名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

プルタルコス『失うことを恐れるあまり必要な物を手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

プルタルコス


帝政ローマ著述家 プルタルコス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!


 

 

考察


私の部下が、その代表である。自分のその『矛盾』に気づいていないのだ。プルタルコスのこのケースで言えば、『失いたくない』と言って損失回避をし、『必要な物を手に入れる』という機会損失を起こしている。結局『損失』を出しているのである。

 

部下のケースで言えば、『僕はエアコンの汚れを見たくない』と言って『エアコンの掃除』をせず、その送風によって、自分、あるいはその身の回りの人間に悪臭漂う送風をし続け、結果的に自分の不利益に繋げてしまっている。

 

 

『エアコンの掃除』に関する詳細は、

 

ブッダの記事、

ブッダ

『外に答を求めるな。孤独の状況で自分の内面と向き合うべし』

 

ここに書いた。

 

私の部下は、『THE・執着くん』であり、『THE・未練くん』である。自分の口から、どれだけ『情けないです』という言葉を言ったとしても、

『でも、自分の人生で楽しいことはしたいです。』

 

などと言って、『子孫の繁栄』を願うことが出来ない。自分の人生がろくでなしでも、自分の人生を全て子供の教育に使い果たせば、その子供が、自分の分を遥かに超えた結果を出す、一流の人間になることはある。しかし、それを覚悟することが出来ないのだ。

『それでも、自分の人生を満喫したいです。』

 

などと言って、どこまでも未練と執着にまみれた人生を送ってしまっているのである。

 

 

私は、それが『間違った考えである』ということについて、彼の入社初月から話をしているのだ。あれからもう7年の月日が流れた。

 

私は6年ほど前、

『お前の歩幅は狭すぎる。このままでは人生の時間内に間に合わないぞ。』

 

とその部下に言ったが、私の直感は的中した。少しも成長していないとは言わない。しかし、有限のこの人生の時間の中で、彼が進める距離は、知れている。

 

未練があり、執着するのが人の常。

 

…と、思い込んで正当化している間は、永久に負の連鎖から抜け出すことはできない。

 

まずは『7年』だ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

プルタルコス『失うことを恐れるあまり必要な物を手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

プルタルコス関連の書籍

 

同じ人物の名言


『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためでなく、運のせいだと思いたがるものだ。』

 

『失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『人間である限り、誰でも過ちはある。しかし賢者や善人は、自分の過ちや失敗の中から、未来に備えるための知恵を学び取る。』

 

『時がすべての助言者の中で一番賢い。』

 

『古代の偉人たちの人生を知らないということは、子供のままで一生を送ることだ。』

 

『ロウソクが消えたなかでは、どんな女も美しい。』

 

『堅忍は暴力よりも有効であって、まとめて取れないものも少しずつやれば大抵は手に入る。絶えず続いているということは恐ろしいものである。』

 

『ただ存在するのではなく、生きていかねばならぬ。』

 

『人の価値は、不運の時、へこたれないかどうかである。』

 

『恋と酒の共通点。人を熱くし、明るくし、くつろがせる。』

 

『偉大なる行為を目指す者は、おおいに苦しまなければならない。』

 

『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP