名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

プーシキン『女には冷淡にすればするほど、かえって相手から容易に好かれるものである。』

プーシキン


ロシア作家 プーシキン画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


冷淡(れいたん)というのは、熱がこもっていない、そっけないというような意味。 別に男でも同じだが、『手の届かない理想の人』に憧れる割合が多いのは、やはり女である印象が強い。それは、女特有の『妄想癖』にカギがあると考えられる。

 

『白馬の王子』然り、『少女漫画のキャラクター』然り、男が『男にとって都合の良い女』の理想像を抱くのとまったく同じように、女も『女にとって都合の良い男』の理想像を抱くわけだが、 強いられ、前に出ることを制御されていた時代が長かっ女は、男に比べて引っ込み思案で、『女はリードしてもらうもの』という、完全に『待ち』の姿勢が植えついた。

 

攻める側の男が自分のペースで欲望を追及している間も、女は、待たなければならない。そんな中、女は『妄想』を覚えたのだ。その中で、『待っていればいいことがある』という概念を、完全に植えつけられた。

 

だから女は、その『待っている間』に『妄想』し続け、その妄想の中で出て来るキャラクターに没頭するようになり、いつの間にか、現実には到底考えられないような男の理想像を、強く頭に抱くようになった。

 

それこそが、『手の届かない存在』なのだ。

 

 

女のそんな欲望やニーズを満たしてくれるアイドルたちは、彼女たちにとって、とても『都合の良い存在』だ。それは、男が、その欲望を満たしてくれるアイドルやAV女優を、『都合の良い存在』として片づけるのと、あまり変わりはない。

 

そう考えると、むしろ女の方が健全である。ストーカー行為に走らなければ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『女が虚ろで神秘的なのは、この世が虚ろで神秘的だからだ。男は鈍感である。』

 

黄金律

『器が大きいのは男だ。だが、器の数では女に遠く及ばない。』

 

 

 

黄金律

『広告とは、そこにある実質という唯一無二の価値を、より多くの価値観の違う人間に理解してもらうために行う、情報のカスタマイズである。』

 

 

 

プーシキン『女には冷淡にすればするほど、かえって相手から容易に好かれるものである。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『決定を焦ってはならない。ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ。』

 

『健全なればこそ、良心は悪意に、また闇の誹謗に打ち勝つことができるのだ』

 

『失敗には達人というものはない。人は誰でも失敗の前には凡人である』

 

『秘密というものは、それがどんな性質のものであっても、女性の胸には重荷である。どうしても誰かに打ち明けずにはいられないから』

 

『人間は金銭を相手に暮らすのではない。人間の相手はつねに人間だ』

 



↑ PAGE TOP