『ヒト』を最適化しよう。

ベルメール『生き抜けば必ず楽しいことが……たくさん起こるから……!!』

昔、子供の頃、水戸黄門のこの歌を私は、受け入れられなかった。

『人生、楽ありゃ、苦もあるさ。』

 

なんで”苦”もあるんだろう。絶対、それは避けられないのかな…”楽”とか、”楽しいこと”ばかりじゃ、ないのかな…どうして人はウソをついて、人を傷つけるのかな…どうして人は争って、傷つけ合うのかな…これが世の中なのかな…これが人生なのかな…

 

センシティブな心を持った人間ほど、よく傷つき、哲学的に考える人間ほど、よく葛藤する。私のことを『神経質』だという人と、『繊細』だという人がいるが、私への正当な評価はどちらだろう。とにかく、人生”苦”がつきもの。それを考えると、憂鬱になった。こういう風に、自分の力ではとても変えられない大きな力に直面し、打ちひしがされることがよくあった。

 

『ノジコ!!ナミ!!誰にも負けるな!!女の子だって強くなくっちゃいけない!!

何があっても生まれてきたこの時代を憎まないで……!!人に褒められなくたって構わない!いつでも笑ってられる強さを忘れないで…生き抜けば必ず楽しいことが……たくさん起こるから……!!』

 

だが、かといって私が絶対に選択しなかった行動がある。『自殺』である。そしてそれから20年経った今も私は、その選択肢を選ばなかったことを、誇りに思っている。どんな状況に陥っても、どんな試練に直面しても、その選択肢だけは、選ばなかった。そして私は、その波乱万丈な人生の中、手に入れたのだ。『繊細で図太い神経』を。確かに今でも”繊細”だ。

 

だが、”図太い”。一つ一つのその繊細な神経は、図太いのだ。あるいは、修復力が強い。傷つきはするが、決してその線が切れることはないのである。一体なぜだろうか。この20年に、何があったのだろうか。

 

それは、”やりぬいた充実”である。”成し遂げた責任”である。”積み上げた経験”である。”諦めなかった努力”である。”振り絞った勇気”である。”立ち向かったリスク”である。”掴みに行ったチャンス”である。”恐れなかった愛”である。

 

『人間の仕組み』を理解するべし。そうすれば、水戸黄門のあの歌の意味が、見えてくる。これら、人生の賜物が、私に生きる力を与えたのである。

 

 

Vアニメ「ワンピース」15周年記念!15の名場面で綴る感涙PV
※画像は以下の参考文献から引用しています。
 
一言
この記事は2009年に書いたものです。とても未熟な時期に書いたものなので、いずれまた修正いたします。またこの記事は運営者のワンピースに対するリスペクトの想いから書いていますが、もしこの画像の著作権が問題になる場合は、画像をすぐに削除いたします。