『ヒト』を最適化しよう。

サウロ『いつか必ず!!!お前を守ってくれる仲間が現れる!!!』

たとえ今は理解者に恵まれず、”孤独”を感じていても、恐れる必要はない。悲しむ必要はない。嘆く必要はない。ましてや、孤独に屈して、時間を焦って、自分を偽り、周囲に調子を合わせる必要などまったくない。例えば、バブルのとき、周りは皆豪勢に盛り上がっていて、それに合わせなければ付き合いが悪くなってしまうだろう。

 

だが、最後に泣いたのはウサギで、勝ったのはカメだったように、ウサギの群れに追い抜かれてバカにされることは、逆に自分が正しい生き方をしている証拠なのだ。周囲と比べて浮いてしまうからといって、決して動じてはならない。

 

人生は長い。自分の信じる道を生き貫いていたらきっといつか、等身大の自分を理解してくれる仲間や、伴侶と出会え、心から笑える日がくる。等身大の自分を理解してくれる人と出会う。その為には、決して人に同調し、追従し、自分を曲げて、偽って、自分にしか生きれない人生を、妥協してはならない。そうじゃなければ、人に自分がどういう人間なのか、伝えることができないから。

 

『よく聞けロビン…今は一人だけどもよ………!!いつか必ず”仲間”に会えるでよ!!!海は広いんだで………いつか必ず!!!お前を守ってくれる”仲間”が現れる!!!この世に生まれて一人ぼっちなんて事は絶対にないんだで!!!!』

 

 

Vアニメ「ワンピース」15周年記念!15の名場面で綴る感涙PV
※画像は以下の参考文献から引用しています。
 
一言
この記事は2009年に書いたものです。とても未熟な時期に書いたものなので、いずれまた修正いたします。またこの記事は運営者のワンピースに対するリスペクトの想いから書いていますが、もしこの画像の著作権が問題になる場合は、画像をすぐに削除いたします。