『ヒト』を最適化しよう。

目指せ毎週10万円分!IQクイズ:シーズン2『リワードシステム』と『IQチャレンジ』

最初に結論を乗せておきます。

 

今まで通りクイズを楽しんで、好きな専門知識を得られ、もしかしたら報酬もあると思うと、一段階得した気分だな!

 

ここからのIQクイズはこのように考えていただくために考えたシステムです。

 

MEMO
必ずしも読む必要がない部分、難しい部分などは閉じてあります。活字が苦手な方などは、閉じてある部分は飛ばしても問題ありません。

 

こんにちは、IQです。いつもよくしていただいて、感謝しています。この度、SNS全アカウントでフォロワー様が『1万人』に達しましたので、顔写真を公開しました。顔が分かればどういう人とやり取りをしているかイメージできるので、今までよりは関係が深くなるかもしれません。つきましては、人数が多くなってきたのでDMでご挨拶をするのはこれを機に控えさせていただきます(うざがっている人もいたからね‥)。もちろん、今まで通りのお付き合いを望む場合はこちらで察知しますので、ご安心ください。

 

 

注意
これは私が『26歳』の頃の写真です。カラー写真は3万達成のとき。私が言えるのはそれだけであり、個人的な質問はブロックの対象です。

 

さて、『IQクイズ:序章(プロローグ)』をお楽しみいただいた方、ありがとうございます。皆さんよく報酬なしでここまで楽しんでいただきました!皆さんのジャンル(ジブリ、映画、ワンピース、食事、歴史、健康、美容)への愛が伝わってきます。しかし、ちょっとこのクイズに答える作業も疲れませんか?私は人を楽しませるのが仕事ですからいいのですが、この『終わりのないクイズ』を毎日毎日答えるのはちょっとした『労働』に近いものがあります。

 

クイズに時間を割いたり、頭を使うわけですからね。『楽しい暇つぶし』と考えていただいている人は有難いのですが、そういう方ばかりではないのが現実です。その証拠にやはり、7つあるジャンルの中で最も投票率が低いのは『健康、美容』の2つです。これはその他と比べて勉強的要素が強いですからね。この2つはクイズの出題数も下げ、選択肢も少なくしているのに投票率は伸びません。

 

その対象に、イラストも駆使している元々が漫画の、エンタメ性の高い『ワンピース』などの投票率は高くなっています。ここには『報酬』が関係しています。健康や美容もちゃんと考えれば報酬ですが、勉強嫌いの子供がいるように、必ずしもそれらが報酬だとは考えません。

 

私の仕事は『Webビジネス』であり、立場は経営者です。23歳の時に起業し、それからは常に何かを運営する立場。億万長者というわけではありませんが、自分の責任で生きていけるというのは自分の性に合っています。

 

仕事はWeb、つまりインターネットを使ってビジネスを行うわけですね。youtuber、ブロガー、インスタグラマー、Webデザイナー、Webクリエイターなどと近い仕事で、『Webで何かをして生きていく人』ということですが、基本的に私は『社長、経営者』というよりは『自由人』で、あまりその肩書に執着はありません。むしろ不自由になるので、新しく起業した場合でも社長は部下にやってもらいます(そういう人です‥)。

 

ただ、間違ってはならないのは私はSNSを含めたWebビジネスを『真剣』にやっているということ。真剣なのです。竹刀ではない。真剣勝負をしている。間違ったら人生が終わるのです。皆さんの本職は何ですか?学生なら勉強、シェフなら料理、私の本職は、Webビジネスなのです。私はあなたの人生を応援したい。あなたも私の人生を応援してくだされば幸いです。

 

IQは何をしたいのか?

 

別に『IQ』じゃなくて本名でもいいのですが、わかりやすくこれにしています。この言葉の意味は『IQとは』に書きましたので、興味がある人はお読みください。

 

私がこれらWebビジネスも含めてやりたいことは簡単です。自分の人生を、自分が好きになったことに費やしたいのです。そして、その自分が好きになったことのエネルギーを大きくしたい。嫌なこともたくさんしてきましたからね。不自由な体験も、数えきれない失敗も‥私はたくさんの経験を積みました。恐らく人が一生やらないであろうこともいくつかやった。

 

IQとは』に記載してある話をいくつか読めば、納得していただけるでしょう。私の人生の『一部』がそこに記載してあります。私は多くの失敗をし、勉強し、人生を深く考え、そういう考え方にたどり着いたのです。

 

イメージは下記の画像です。地球を宇宙から見た時の映像。

 

 

光輝いているのは電気などのエネルギー。つまり、『人がたくさん集まるところにエネルギーがたくさん集まる』という事実があるわけです。私は自分が深く関わったジャンル(ジブリ、映画、ワンピース、食事、歴史、健康、美容)のエネルギーを、SNSやインターネットを通したクイズや、イラストなど、自分の出来る限りのことをしてより活性化させたいのです。

 

すると、そのジャンルのエネルギーが今まで以上に明るくなりますよね。エネルギーが集まれば私もそこから何かしらの利益を得ることができます。youtubeなどの例がわかりやすいですね。それはもちろん簡単なことではありませんが、自分が好きなジャンルなんだから、自分の有限の時間を使っても惜しくない。そういう考えに至ったのです。

 

エンターテインメントはお金も時間もかかります。私ですらちょっとした絵を描くのに1時間。全アカウントのSNSで自分がやっていることは合計すれば『現段階だけの作業だけでも』低く見積もっても4時間はかかっています。しかし、自分が好きでその仕事を選んだのだから、悔いはないのです。

 

エマーソンは言いました。

 

 

『街』で考えてみましょう。街というのは様々な人でごった返しています。

 

  • 何もせずぶらつく人
  • デートをする人
  • 仕事をする人
  • 買い物をする人
  • 食事やお喋りをする人
  • 物を売る人
  • 物を買う人

 

こういった全ての人々がいて初めて街の運営が保たれます。何も買わずにウィンドウショッピングをしてもいいわけです。しかし、買い物をする人がいなければ、ショップの売り上げはなく、その街から様々なショップが姿を消し、街に入る税金もなくなり、街の運営ができなくなり、結果ウィンドウショッピングもできなくなります。

 

とにかくたくさん人が集まればその場所のエネルギーは盛んになり、利益を生むのです。私もそのようにして、まずたくさんのエネルギーを集めることに尽力します。するとそこにここで言う『買い物をする人』も何割か集まってくれます。そういう人の存在によって、私は街の運営を維持することができるのです。

 

 

エンターテインメントにお金を払ったことはありませんか?映画、アスレチック、迷路、アミューズメントパーク。エンターテインメントにはお金がかかるのです。だから本来私がしていることは有料でなければならない。そうじゃなければそのエンタメは提供できないし、運営を維持できない。しかし私は全ての人からはお金を取りません。楽しんでもらう為に、

 

  1. プレゼントを用意する
  2. クイズを提供する
  3. 同時に専門分野の知識向上に貢献する

 

といったよりその分野を楽しんでもらうように盛り上げ、ジャンルのエネルギーを盛り上げ、必要最低限のエネルギーを分けてもらうことに徹します。

 

祭りで屋台で焼きそばを買う義務なんてありません。しかし、欲しい人はいますよね。そういう人に屋台で焼きそばを提供し、利益を作るのです。間違ってもこちらから『押し売り』するような真似はしませんので、ご安心ください。そういう仕事が嫌でWebビジネスをやっているところもありますから。

 

 

もし私と『あまり交流がない』ことに不満を持った人がいる場合は、この話を聞いて少しは考え方が変わっていただけたかもしれません。公式アカウントのように一方的なアカウントもあります。私は分野を盛り上げる為にやっているのです。物理的限界がある中で、私の展開している方法なら大勢と絡めます。ぜひ、一人でも多くの方にクイズを楽しんでいただき、結果そのジャンルを今まで以上に好きになっていただきたい。

 

レディガガはこう言いました。

『高校の時、友達はみんな将来Googleで働きたいって言ってた。けど、私はそこで検索される人になりたいと思ってたの。』

 

自分の周りの人と同じ行動をしていては、群を抜くことはできません。そして群を抜けなければ、私がやりたいことはできない。好き勝手にやっているように見える私のような人生にも、覚悟と代償が必要なのです。

 

また、この『リワードシステム』は昨年から考えていたことですが、報酬が関わる以上、公明正大な対応をするために特定の人とは深く仲良くならないようにしてきました。

 

  • 女性(美人やエロい人)
  • 強そうな人(強面の人)
  • 権力者(権力を誇示する人)
  • 有名人

 

私は男ですが、たとえ上に挙げたような人が相手であってもすべての人を平等に扱います。そもそも、自分が起業して社長になったこと、四聖(儒教の始祖『孔子』、キリスト教の礎『イエス・キリスト』、仏教の開祖『釈迦』、古代ギリシャの哲学者『ソクラテス』)や500人の偉人の言葉と向き合ったことなどは上に人がいると認めていないからですが、その性格はこういうところで役立ちますね。

 

ちなみに彼らと対話した結果やはり私の上には人はいませんでした。が、下にもいませんでした。

 

ドイツの哲学者、ディルタイは言いました。

 

もちろんこちらが利益を得る為に私が払う代償は、まだまだこれからだと心得ています。フォロワー様が『1万人』いても、クイズを半年間で4000問出して利益はゼロです。それは、無理矢理何かを買わせたりする行動を取っていないからです。もっともっと多くのフォロワー様を得て遠回りで間接的に利益を得ることだけがこちらの利益です。

 

もちろん生きる為にどこかで常に利益を狙わなければなりません。しかし、自分がこの限りある人生で心の底から興味を持ち、好きになったこれらのジャンルに貢献し、そのエネルギーを活性化するために命を使う。それは私にとって、『悔いのない人生』に繋がっているのです。

 

 

IQクイズ:シーズン2『リワードシステム』

 

注意
随時お伝えしますが、info.アカウントをフォローするのを忘れないようにしてください。

 

そこで私がIQクイズの『シーズン2』として打ち出すのが『リワードシステム』。リワードというのは『報酬』のことですが、この集まった皆様で大会を開き、優勝者に『Amazonギフト券』を出すことにしました。最初は2000円などの少額なのですが、次の4回目からは、行動次第で1万円以上に、そして最終的には『毎週10万円分プレゼント』にしたいわけです。その為に必要なのは私が運営するSNSとWebビジネスの拡大。当然私も努力を続けますし、皆様にもこの『リワードシステム』の導入によって、今まで以上にクイズを楽しみ、盛り上げていただきたく存じます。もちろん皆さんは、

 

  1. 投票
  2. いいね
  3. リツイート

 

という今までと同じことをするだけ。それにプラスして、大会の際にこのサイトに来てクイズをやってもらうだけです。そのほかに一切の煩わしさはありません。お金も当然かかりません。

 

以前、PRESIDENTのインタビューで、リブセンス社長の村上太一氏がこう言っていました。

ビジネスって、社会を最適化する1番のものじゃないかと思います。濁った水をきれいな水に変える浄化剤を提供する日本ポリグルという会社があります。その会社の会長がソマリアに寄付で浄水装置をつくったのですが、1年後にいくと、蛇口が壊れていたりしてうまくいかなかったそうです。そこで寄付じゃなくビジネスにしたところ、警備する人や売り歩く人が現れて、普及していったとか。ボランティアを否定するつもりはありませんが、ビジネスにはそうやって社会にインパクトを与えて最適化していく力がある。私はそこに面白みを感じます。

 

ちょっとした報酬が人の意欲を搔き立て、それが結果的に分野を盛り上げることに繋がる。それがこの世の中のちょっとしたからくりでもあります。

 

今まで通りクイズを楽しんで、好きな専門知識を得られ、もしかしたら報酬もあると思うと、一段階得した気分だな!

 

ぜひとも、そんな風に解釈していただければ嬉しい限りです。

 

MEMO
懸賞が現金ではなくAmazonギフト券である理由は後で説明します。
注意
法律によって、10万円を超える場合は色々な方法を考えなければならないかもしれません。

 

以下の説明をしっかりと読み、把握したらこのページの最下部『IQチャレンジへGO!!』へお進みください。後述もしますが、例えば以下の報酬計算ページでは、近日中のIQチャレンジで10,000円程度の報酬額が計算されています。

 

IQチャレンジ『倍率』について

 

MEMO
大会は既に第3回まで終わっています。以下は優勝者の声です。

 

優勝者の声(IQチャレンジ)

 

 

クイズ大会『IQチャレンジ』

 

このクイズ大会は『IQチャレンジ』というタイトルをつけます。大会開催の日時は、

 

  1. クイズが溜まったら
  2. 還元できるお金が用意できたら

 

などいくつかの条件を満たす必要があります。しかし当面は『2万人、3万人』など、SNS全アカウントの累計フォロワー様数で、開催する予定です。大会形式は随時バージョンアップしていきます。現在のペースですと年内に後2回のIQチャレンジが行われる予定ですが、皆様がご協力いただけた場合、更にそのペースやリワードが増えることになります。

 

MEMO
このページの最下部『IQチャレンジへGO!!』でもう一度手順をおさらいしますが、まずはそこまでのテキストを読んでシステムを把握してください。

 

例えば、下記のようなクイズを始めるボタンがありますので押してみてください。すると、クイズが出てきますよね。

 

クイズテスト

『風の谷のナウシカ』に登場する猫のような、ナウシカの相棒になる動物は?
『風の谷のナウシカ』に登場するナウシカの相棒であるキツネリスの名前は?
クイズテスト
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

 

クイズをやって出てくる結果画面は2つあります。

 

  1. 全問正解ではないページ
  2. 全問正解ページ(パスコード等の情報が記載されている)

 

クイズには全問正解する必要があります。もちろん、ワンピースアカウントの人はワンピースのクイズと、それぞれにクイズがありますのでご安心ください。いつもアカウントで出ている問題しか出ませんので、ここで一つ目の伏線回収ですね。『クイズを真面目にやっている人が恩恵を受けるシステムを考案中』という投稿を見たことがあるはずです。

 

クイズを進め、間違えたら速やかに正解を確認し、ページの更新ボタンを押してクイズを最初からやり直してください。そうじゃないと全問正解ページにはたどり着けません。

 

しまった!間違えたでござる!とりあえずこのままクイズを進めて‥
たわけ!すぐにページを更新して最初からやり直すのじゃ!全問正解ページにしかコードはないのじゃぞ!急げ!

 

そして、全問正解して出てきた画像の下にあるテキスト、

 

秘密のコードは『??????』!このコードを次のメールアドレスまで送ろう!急げ!

 

ここにあるコードを確認し、記載されているGmailまでメールをしてもらいます。このコードは8桁程度の英数字やテキストですが、約100問のクイズに全問正解しないと出てきません。そしてクイズは『4つ併せて100問』というケースもあります。その場合、

 

  • 1つ目のクイズの全問正解ページ:『11●●●●●●』
  • 2つ目のクイズの全問正解ページ:『●●11●●●●』
  • 3つ目のクイズの全問正解ページ:『●●●●11●●』
  • 4つ目のクイズの全問正解ページ:『●●●●●●11』

 

という形でコードが分散されていますので、間違えないようにしましょう。本番で焦らないために、今のうちから状況を把握することが大切です。この場合のコードは『11111111』が正解となります。

 

MEMO
クイズが1つで100問の場合と、5つで100問では、コードを読み取る手間に差があって平等じゃないという問題については、たまたま今回がそうなっただけと考えてください。このちょっとしたハンデは運です。準備次第でその差は埋められます。

 

記載されているGmailのアドレスですが、念のためここにも記載しておきましょう。

 

  • iqchallenge2020@gmail.com

 

このメールに一番早くコードをメールした人が優勝です。いいですか、

 

このメールに一番早くコードをメールした人が優勝です。お間違えの無いようお願いします。

 

送ったのに返ってきてしまったではないか!これはどうする!あ、どうするつもりでござるか!
あちきの場合、送ったのに送ってないことになっているでありんす!何ならスクショも撮れるのじゃが!ぴえん!

 

念のためここにメールをして、メールアドレスを間違え、自分にメールが返ってこないように用意しておいてください。その時になって何か言っても一切受け付けません。もし同時刻にメールを送っても、先にこちらのメールBOXに届いた人が優先されます。送ったのに送っていないことになっていても、そういうことは『あり得る』として最初から覚悟してください。そうすることでその機械的なミスも理不尽ではなくなります。

 

こうしたゲームを設ける以上は、ルールは厳格にする必要があります。そもそもクレームをいれるような人は永久にブロックして終わりです。あなたが私からフェラーリを買ってくれた人だったらまだしも、よく考えて行動してください。

 

MEMO
日曜12時から開始の場合、12時以降に来たフォロワー様のメールの中で一番最初に来て、コードが正しい人が優勝。

 

クイズ参加の条件

 

クイズ参加の条件は以下のとおりです。そのうちリツイートしていただくページが増えますが、基本そうして告知を手伝っていただくなど、そういうことをお願いすることになります。info.アカウントをフォローしていただく理由は、アカウントが多くて情報を全部にリツイートするのが大変だからです。同じツイートを別アカウントでしてしまうとスパム扱いされるので。

 

クイズ参加の条件

  1. このページのリツイート
  2. SNSのフォロー(最低どれか一つ)
  3. info.のアカウントをフォロー
  4. Amazonギフト券の使い道を報告する

 

注意
優勝しても条件を満たしていない場合は無効となり、2位の人が優勝等になります。
MEMO
景品にプラスして自腹で出してもOKです。懸賞金が2000円で、欲しいものが2500円の場合、500円を自腹で払ってそれを買うのは問題ありません。

 

 

『コード』がなければ勝ちは不可能

 

クイズはTwitter等のSNSで出た過去問がメインです。しかし皆さん、ここで二つ目の伏線回収です。各アカウントで『リツイート』をお願いしましたよね。そうすればDMでコードを教えると。そのコードが今回のクイズに登場します。早い者勝ちのシステムである以上、その4択クイズでいくら偶然コードを当てても、2つ連続で当てることはできないでしょう。

 

今回に関しては、きちんと私の投稿を見て、それに対して誠実に対応をしてくれた理解あるフォロワー様が有利になっています。もしリツイートコードを出した後にフォロワーになった方は、今回は先輩たちを立ててもらいます。

 

ただ、そうじゃない人も諦めてはいけません。今回のクイズの全問正解ページに出てくるコードは、次回のIQチャレンジに出てきます。そのコードはリツイートコードとは別であり、それが永遠に続きます。つまり、クイズに参加してコードを入手なければ一生勝てないシステムになっています。

 

STEP.1
第1回IQチャレンジが行われる
STEP.2
第1回IQチャレンジの全問正解ページにコードが出る
コードは全問正解しなければ出てきません。
STEP.3
第2回IQチャレンジにそのコードが出る
『前回の大会のコードは?』等。
STEP.4
前回の大会に出ていないと不利となる
毎回必ず『大会コード』や『リツイートコード』が出るので、それを知らない人は、知っている人に後れを取り続ける。

 

  1. 私がやっているこの企画を最初から応援してくれる人
  2. 報酬が高くなってから参加する人

 

どちらが有利であるべきだと思いますか?株式投資の世界でも同じことです。先見の明を持ち、初期段階から投資をした人が最も栄えるのです。それに、私は無宗教ですが、ブッダがこう言っています。

『機会は平等に。処遇は公正に。』

 

同じ仕事をしていても、さぼっている人と、積極的に売り上げを上げている人とでは給料や待遇が変わるのは当然。むしろ、変えなければ不公平となるのです。

 

ただまあ株式投資とは違って、このチャレンジの場合はコードを大会以外の場面でも得ることができますのでご安心ください。そうじゃないと、この大会の後にフォロワーになって参加した人が永久に勝てませんからね。それらは随時info.アカウントで報告していきますので、必ずここはフォローをしておいてください。

 

倍率について

 

さて、2020年5月現在の基本金は『2000円』となっています。この基本金は盛り上がるほど大きくなりますが、更にここに様々なシステムを組み込み、『Win-Win』の関係になるようにしていきます。

 

『Win-Win』の関係
どちらかだけがWin(勝つ)ではなく、Win-Loseでもなく、両方が勝つ。両方にとってメリットがある関係性。

 

そこで、より盛り上げてくれた人に利益があるように、リワードを増大させるボーナスシステムを用意しました。

 

1 個人ボーナス PB Personal
2 アカウントボーナス AB Account
3 クイズボーナス QB Quiz
4 ドリバトボーナス DB Dreambattle
5 推しボーナス LB Love
6 投票ボーナス VB Voting
7 Thanksボーナス TB Thanks

 

詳細をここに載せると長くなるので、以下のページでまとめておきました。例えば以下の報酬計算ページでは、近日中のIQチャレンジで10,000円程度の酬額が計算されています。

 

IQチャレンジ『倍率』について

 

優勝者の報酬(メリット)

 

報酬が得られるのは優勝者ただ一人です。全アカウント対抗だった場合、全アカウントで一人だけです。その報酬は以下のとおりです。

 

  1. その時の懸賞金(+各倍率)
  2. 全アカウントの固定ツイートにて紹介

 

倍率に関しては前述したページで詳細をご確認ください。アカウント紹介に関しては、こちらのフォロワー様が増えるほどそれは掲載者にとって露出の機会となり、フォロワーを増やしたいという方にとっては利益となります。それは次の大会まで掲載され続けます。もちろん、これは任意であり、もし不要である場合は事前にお申し付けください。

 

MEMO
またクイズ参加者全員のメリットとして、その分野の知識向上があります。クイズやチャレンジを楽しみながら好きな知識を得たり、強化できるというのは、ちょっと嬉しいですよね。

 

その他備考

ここも重要ですから必ず目を通しておいてください。

 

備考

  1. 当選者は一回休み。しかしその間クイズ練習はできます。
  2. 当選者でも、その次の他のアカウントクイズなら参加可能です。
  3. ただし、参加者が少ないとこちらが判断した場合はOK。
  4. IQチャレンジができるのは一つだけですが、参加自体は全てのアカウントで可能です。
  5. そのうち先着100名から抽選にするなど優勝者に変更があります。
  6. 健康・美容については難易度が高いので選択肢やクイズ数が少なくなっています。
  7. クイズの参照は『IQとは』から見れる各ページで、参考文献はそこにあります。

 

注意
3の問題は当日になってからしかわかりませんので、連続当選をご希望の方は、参加者次第で優勝が無効になることがあることをあらかじめご確認ください。

 

アカウント対抗システム

 

SNSで複数のジャンルを運営すれば分かりますが、基本的にほとんどの人は、自分の好きなジャンル以外の話には興味を持ちません。それは悪く言えば『排他的』です。しかし私はこの特徴を逆にプラスに考えるべきだと考えました。

 

排他的(はいたてき)
自分や自分が好きなこと以外には興味がない。

 

そこで考えたのが、

 

  1. アカウント対抗大会
  2. アカウント対抗リワード

 

の2つです。これを導入することによってこの皆さんの特徴・習性をプラスに変えることができます。ぜひ、自分の好きなジャンルが一番熱いのだと証明するために、同盟を組んで頑張ってください。

 

映画ユーザー

悪いが俺たちが優勝だぜ!
いいえ!アカウントボーナスをもらうのは私たちよ!

美容ユーザー

歴史ユーザー

我々に勝てるのかな?

 

ミスがあった場合

 

クイズのシステムは随時最適化していきます。試行錯誤していって、最終的に最も効率のいいやり方にたどり着く予定です。不測の事態が発生してスムーズに終わらない回があることも想定の範囲内です。そうなればその時は『やり直し』にするなどして延期し、調整してもう一度やり直すわけですね。そうやって作り上げていきます。皆様も最初からすべてがスムーズにいくとは思わないようにしてください。

 

大会当日にクイズの間違いがあった場合は、そのまま続行となります。もし訂正したいポイントがある場合は、大会ではない日にお申し付けください。大会の日の問題へのクレームは一切受け付けません。

 

しかし、例えば『正解がなくて、次に一生進めなかった』などの本当のこちらのミスがあればやり直しとなります。無効試合ですね。大会出場者の方はそれを必ず確認の上で参加してください。基本的に攻撃的なクレームをした場合はすぐにブロックで、そのまま一生関係は終わりです。報酬を渡す人がまともな人であって欲しいと願うのは、私だけではないはずです。

 

プレゼントについて

 

プレゼントがお金ではなくAmazonカードの理由ですが、

 

  1. 自由度がある
  2. プライバシーが守れる
  3. 海外の人にもすぐに送れる
  4. 出場者には薄毛等のコンプレックス系に悩む人もいる
  5. そのジャンルのエネルギーを活性化させる目的を果たす

 

ということを考えた時、これが理想的でした。5についてですが、現金だと自由に使えてしまいます。しかし私がこれらを行う理由は、冒頭の『IQの仕事』のテキストに書いたようにその分野のエネルギーを活性化させること。映画なら映画。ジブリならジブリです。ですから、懸賞金もしっかりとそのジャンルに使ってもらいたい。それは、著作権などの問題がある中で、そのジャンルを使ってクイズなどをして盛り上がる人間としての、礼儀でもあると考えてください。

 

私は皆さんが今まで以上に自分が好きになった分野を好きになれるよう、ちょっとしたお祭り的なプレゼントを用意したいのです。別にこちらで特定の商品を用意してそれを送ってもいいのですが、自由度が高いAmazonギフト券の方がいいですよね!私はあなたの分野への熱意を信じています。

 

例えば2000円前後の商品で、アカウントジャンルに該当するものには以下のようなものがあります。

 

 

 

そのほか、フィギュア、旅行券、本、チケット、ブルーレイ、ブルーレイを見るためのテレビなど、とにかくアカウントジャンルに関係するものであればなんでもOKです。ただ、ジブリとワンピースに関しては、なるべく公式のアイテムでお願いします。その印税が入るべきところに入るため、このエンターテインメントを作りだしてくれた大元の方への感謝の気持ちを伝えるためには、それが筋だと考えます。

 

皆さんが本当のジブリファン、本当のワンピースファンであれば、スタジオジブリや尾田栄一郎さんに感謝の気持ちを表したいですよね。

 

 

もし報酬が出るようになってから『自分の態度を変える』ことについて葛藤する人がいても、それを気にする必要はありません。その葛藤があるだけ人として立派です。この世にお金が生まれてからというものの、人間というものは報酬を得るのが当たり前という社会で生活しています。当然のように仕事をし、その背景には報酬がある。お金がなければそうはならない。お金が貴重だからその貴重な物やそれと同等のものを得ようとするのは当然。何かが悪いのであればそれは社会の仕組みです。

 

MEMO
私は人間の歴史を一から学び直し、お金についても熟考した人間です。もし探究心がある方は下記の記事を読んでみましょう。超大作です。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 『お金を稼ぐことは、良いのか。それとも悪いのか。』

 

また私は今一時的には違いますが、社長の立場でありサラリーマンではありません。『サラリー(月給)』を渡す側です。ですから私から何かを貰うことについて気にする必要はありません。普通、会社の売り上げを上げたり、盛り上げた人には給料が出ますよね。では、SNSの場合は出ないのでしょうか。SNSを盛り上げてくれた人に報酬はない?

 

誰がそんなことを決めたのでしょうか。誰かが決めていたとしてもそこに私はいません。私がルールを作ります。会社と同じようにそこに人がいて、ある程度の労力があり、盛り上げてくれた人には報酬があったっていい。私はそう考えますし、法律的に問題がない以上誰にも文句は言わせません。

 

クイズに答えたりエンタメを楽しんでいる以上完全な労働ではありませんから給料は出ませんし、法的にもビジネスとして行うと問題があるので、今回のようなリワードシステムは色々と都合がいいのです。

 

法律に関しては以下のサイトをお読みいただければ問題ないことが分かります。

 

参考 ウェブサイトやSNSを用いた景品提供施策を実施するうえでの留意点BUSINESS LAWYERS 参考 ZOZO前澤氏の「100人に100万」プレゼント、「法の網」にひっかからない巧みさLIVEDOOR NEWS

 

『景品』に該当しないようにするにはどうすればいいか。『ツイッターアカウントをフォローしたうえで特定のツイートをリツイートした方に、抽選でハワイ旅行券をプレゼントする』などのやり方は法律に違反しないのかなど、わかりやすく説明しています。私の場合もあくまでも自分のポケットマネーから報酬を出すので問題ありません。

 

では、『ワンピース』や『ジブリ』などの著作物を使ってクイズやゲームを展開することはどうでしょうか。この場合も、これらを使って違法にSNS上に著作物をアップすることはしておらず、すべて『自分で描いたイラスト』などを使用しています。こういうことがだめなら、『PIXIV』などのイラスト系SNSは著作権違反で終わりですし、youtubeでも、youtuberが『ワンピース考察』などとして、その著作物の力を使って人を集め、広告収入やチャンネル登録者の獲得をしているため、それら全てのことを取り締まらなければなりません。

 

また、アニメや漫画のアカウントでフォロワーを増やせばそれは間接的に利益に繋がる。だとするとそれらのTwitterやインスタグラムなどのアカウント自体がNGとなります。プロフィールにキャラクターの著作物を使用している人があまりにも多く見受けられますが、そういう人たちもすべてNG扱いとする必要があります。

 

映画のアカウントでほとんどの人がやっている『タレントや映画の画像を投稿する』行為ですが、それはリツイートですらも法的には認められていません。ポスターでさえもです。しかしそれを見て見ぬふりして皆は画像を『使いたい』。投稿が華やかになってメリットがあるからです。ですから、この問題を考える際は、私個人ももちろんですが、私が改めるのであればそうした行為に抵触する全員に、一人残らずこの問題を考えていただく所存です。

 

しかしもちろんこれはこちらサイドの勝手な言い分であり詭弁で、著作者がNGと言えばダメ。それは受け入れなければなりません。こちらとしてはなるべく直接の利益を得ないこと。そして景品は必ずそのアニメのものとし、相手にマージンが入るようにすることを心掛けます。

 

MEMO
景品のAmazonカードで買ってもらうものはすべて『ジブリ、映画、ワンピース、食事、歴史、健康、美容』の7つのジャンルのみとなっています。

 

 

小早川隆景は言いました。

 

私は再三再四考えに考えを重ねてこうした前に出る行動を取っています。もし、倫理や道徳などについてご意見がある場合は、まず以下の記事をお読みください。内省的であり、熟考しなければ理解できない本一冊分以上ある内容ですが、正義や倫理についてお話をする人であれば、理解できるでしょう。

 

Inquiryで導き出したもの、導き出していくもの(序)

 

また、以前ご意見をしていただいた方の『Twitterのプロフィール写真がエヴァンゲリオン』(著作権を堂々と違反していた)で、こちらが真正面から返信をしてもスルーした方がいましたが、ご意見をする場合はご自分の身なりを整えてからにしましょう。

 

その上で、まだ私とその問題についてお話をしたい場合は、上記の記事の内容を正確に理解しているかどうかを何らかの形で確認させていただき、私が認めたら、以下の記事のパスワードをお伝えします。そこにはすでにご意見がある場合の方に対する断固としたこちらの対応が書かれています。厳しい内容なので閉じていますが、よほど正義感があり、探究心が強い方であれば、私も喜んでお話をしたい。お待ちしています。

 

保護中: IQチャレンジの倫理や道徳について

 

 

 

IQチャレンジへGO!!

MEMO
大会は既に第3回まで終わっています。以下は優勝者の声です。

 

優勝者の声(IQチャレンジ)

 

確認しましたね。それでは最後に手順の確認です!以下がクイズの手順です。

 

STEP.1
IQチャレンジの条件を満たしているか確認する

前述したように、info.アカウントをフォローしたか。このページをリツイートしたかなど。infoアカウントにはIQチャレンジの全ての情報が投稿されます。

STEP.2
infoアカウントに投稿されたチャレンジページを確認する
各アカウントの方が飛ぶクイズのチャレンジページのリンクを確認。そこに飛んでもパスワードがかかっていて、まだクイズは見れません。このページはチャレンジが10日の12時に開催の場合、10日の10時(2時間前)にはアップされます。
STEP.3
12時に開催の場合、12時にパスワードが投稿される
infoアカウントに、チャレンジ開始時刻と同時にパスワードが投稿されます『4444』など。
STEP.4
パスワードを確認したらページへ飛び入力

そのパスワードをチャレンジページの入力欄に入力します。

STEP.5
チャレンジ開始!
これでクイズが解放されました。クイズは大体100問。ここからがスピード勝負です。間違えたら必ずページを更新してクイズを最初からやり直して!!一秒を争うよ!
STEP.6
全問正解ページにあるコードを入手する
クイズに全問正解し、早くコードを入手しましょう。一問でも間違えれば必ず最初からやり直してください。コードは全問正解ページにしかありません。
STEP.7
指定されたメールアドレスにコードを送信

前述しましたが、iqchallenge2020@gmail.comこのメアドですね。これはそのページにも出てきますし、ここにもこうして記載しておきます。

STEP.8
発表を待つ
早い人は10分以内で終わります。1時間ほどしたらさすがに皆さん終わるでしょうから、そのあたりで結果をinfoアカウントで報告します。
STEP.9
Amazonギフト券を入手する
優勝者には計算された倍率でAmazonギフト券が、優勝者のメールアドレスに『こちらのGmailから』贈られます(初回のみ2000円)。必ずGmailからメールが送れるようにしておいてください。
STEP.10
Amazonギフト券で何を買ったか投稿し、こちらにも伝える

これが条件です。皆様、本当に貰ったのかが知りたいですし、本当にアカウントジャンルに貢献してくれたかを知りたいのです。条件を守らなかった場合は永久にブロックとなります。そして、あまりにも皆様がそれを守れない場合は自由度の高いギフト券ではなく、特定の商品になってしまいます。

 

注意
前述したように、優勝者のアカウントとニックネームは全アカウントの固定ツイートに、次の大会まで掲載されます。それはメリットがありますが、任意ですので、不要な場合はDM等でお申し付けください。

 

これがIQチャレンジの手順です。まあ最初は様子見の人がいるのがこの世界の相場です。クイズも最初は参加者なんていませんでした。一歩ずつ、確実に進めていって、今の段階まで来たのです。このチャレンジでもそういうペースになるでしょう。

 

 

下記の画像をご覧ください。市場というものは下記の図のように、

 

キャズム(Chasm)

http://www.biz-hacks.com/work/081031.html[qoute]

 

圧倒的なシェアを占めるのは、『キャズム』から右です。キャズムというのは、何でもない。絵の通りの、単なる『溝』の名前。『マジョリティ』というのは『多数派』で、『マイノリティ』が『少数派』だから、この『アーリー、レイト』のマジョリティ層が、全体の7割を占めます。『ラガード(遅延者)』を入れたら、8割です。

 

もう少し様子を見たいなぁ‥

 

そういう慎重かつ保守的な人々が人間世界には圧倒的に多い。例えば幼いお子さんなどがいる場合、その子の為に保守的になるのは一つの正しい考え方ですからね。今回においても当然このキャズムから左の先駆者(保守的ではない人々)だけが参加するでしょう。しかし、一歩一歩確実に駒を進めていけば、必ずキャズムから右側の人々が動き出します。世の中とは、そうなっているのです。ただ、このチャレンジでも、投資の世界でも、ビジネスにおいても、どんな時も常に一歩前に出た人が有利になります。そういう人は同時に私の活動を応援してくれる人でもある。そういう人が利益を得て、『Win-Winの関係』となるのは当然のことですね。

 

 

 

最後に、IQチャレンジのいくつかのポイントを記載しておきます。新情報、倍率、ドリームバトル進捗などの一切の情報に関してはinfo.アカウントにて。

 

IQチャレンジのポイント

  1. メールはすぐに送れるように準備しておいた方がいい
  2. 最初の方は大会が行われるのはフォロワー様が1万単位で達したとき
  3. リツイートコードや大会で得られるコードは必ず保存しておく
  4. より倍率を上げる為にどうすればいいかよく説明を読んでおく

 

倍率については以下の記事にまとめました。皆さん、私が分野に貢献できることはこれくらいしかありませんが、一緒に自分が好きになったこの分野を愛し、楽しみましょう。この儚く意味のない人生を『意義のある尊い人生だった』と言うために、私たち人間はこうした分野も含めたこの限りある人生を、熱い気持ちをもって、愛するのです。

 

MEMO
大会は既に第3回まで終わっています。以下は優勝者の声です。

 

優勝者の声(IQチャレンジ) IQチャレンジ『倍率』について