目次

宇野千代『私はたった一人で、自分ひとりきりで失恋します。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

運営者

ふむ…。

考察

叶わぬ恋だとわかっていても、好きになってしまったらその気持ちを止められない。

 

相手には奥さんがいる。

 

相手は有名人である。

 

相手はライバルがたくさんいる。

 

だけど、それでも好きなのだ。

 

いや、『だから』好きなのだろうか。

 

それはわからない。

 

とにかく、好きになってしまったのだ。

 

その気持ちは止められない。

 

止められるのであれば、それは『恋』ではないのだから。

 

 

恋は女の原動力。

 

こうして今日も明日も、女は恋をし、そして失恋する。

 

どうせ死ぬんだ。いいじゃないか。

 

恋心こそは、この儚い運命に生まれたことに対する女の『意地』であり、生きるために必要な、『意志』だ。

 

 

 

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧

宇野千代の名言・格言一覧