『ヒト』を最適化しよう。

ヴォルテール『退屈な男になる秘訣はなにもかもしゃべることだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

人間の心理として、ミステリアスな人間の方が、興味がそそられるのである。だから、普段何もかも喋っているように見え、軽薄に見えるお喋りな男が、実は、お喋りになった人に言えない過去を持っていた、ということを知った時、急に(そうだったのか)として、その人への感情移入が始まることがあるが、それもこの原理だ。男は『何もかも』を喋っていたわけではなかった。だから、『退屈な男』から『興味をそそられる男』に昇華したのである。

 

いずれにせよヴォルテールの言う通りだ。またこれは余談だが、私なども、全く喋らないで、行動だけ配慮ある行動を取る、という姿を見せているシーンがあるのだが、そのシーンでは、どうやら私は『ミステリアスな若き紳士』ということになっているらしい。実際は、私が一度しゃべりだすと、3、4時間は当たり前になってしまうから黙っているだけなのだが。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』 『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。』

同じ人物の名言一覧

ヴォルテールの名言・格言一覧