Contents|目次

稲盛和夫『ひとつのことに打ち込み、それを究めることによって、人生の真理を見出し、森羅万象を理解することができる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『ひとつのことに打ち込み、それを究めることによって、人生の真理を見出し、森羅万象を理解することができる。ひとつの仕事や分野を深く追求することにより、すべてを知ることができる。広くて浅い知識は、何も知らないことと同じだ。』

 

例えば、ガンジーの、

 

この言葉の記事にも書いた様に、ガンジーは、ソクラテスの意見と一致したわけだ。その理由がなぜかというと、『そうなっているから』だ。例えば、地球があり、生まれた時代も、住んでいる国も違う中で、とにかく人が、地面を掘っていくとする。当然、それぞれが掘ってぶち当たる場所は違う。何しろ、掘っている場所が違うのだ。

 

しかし、例えば、AとBが居て、『地層』が7つのレベルに分けられていたとする。そうすると、下記の様な図が浮き彫りになる。

 

  • A=1:k,2:a,3:e,4:g,5:a,6:c,7:z
  • B=1:a,2:g,3:o,4:l,5:p,6:i,7:z

 

Aの地層、一階層目は『k』という種類の地層であり、Bの地層、一階層目は『a』という種類の地層。これは全く違う種類だ。一致しない。しかし、7つ目の地層が、両者とも『z』で一致している。ガンジーとソクラテスは、生まれた時代や育った環境、持っていた思想は違えど、『z』まで掘り起こしたことで、意見が一致したのである。この考え方で、稲盛和夫の言葉を聞いてみる。すると、見えてきたのは『真理』という言葉が放つ異彩の輝きである。

 

人間には説明書がない。しかし、『真理』という不変的かつ普遍的なものが確かに存在していて、時に人はそれを『神』と言ったり、『天』と言ったり、『愛』と言うわけだが、どちらにせよ、それらは甚大なエネルギーを持っていて、人間は、それから離れれば離れるほど、虚無を覚えるようになっている。これは私が偉人の言葉を通した内省で発見した、非常に重要な叡智である。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

スタンダール『情熱というものは、人生におけるひとつの偶然の出来事にすぎない。この偶然は優れた人間の心にしか起こらないものだ。』 ジョージ・エリオット『死者も我々がまったく忘れてしまうまで、本当に死んだのではない。』 オールダス・ハクスリー『人生のあらゆる活動について効率的であるための秘密は、最大限に活動しながら、最大限にリラックスするということです。』

 

関連する『黄金律

『「一歩」の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、「失敗」ではない。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

稲盛和夫の名言・格言一覧