Contents

稲盛和夫『「もうこれでいい」と思った瞬間から、会社の没落が始まる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

会社だけではない。人も同じだ。(もうこれでいい)と思った瞬間から、腐敗が始まっていると戒めるべきである。その考え方は、まるで『他人の幸福などどうでもいい』と宣言したようなものだ。稲盛和夫は、

 

とも言ったが、この世に戦争と貧困がある以上、(もうこれでいい)と思うことがあるわけがないのである。御木徳近は言った。

 

努力と創造を続ける間こそを、人生と呼ぶのである。没落、腐敗というのは、綺麗に見せかけて言えば『安楽』だが、それは『刹那的』である。『滑り台』で降下し、登ることを止めた人間は、たしかに一時的に『安楽』を得られるが、気づいたら、ふりだしに戻っているのである。それが没落、腐敗であり、失墜、淘汰のからくりである。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

エピクテトス『快楽に抵抗する人は賢者。快楽の奴隷になるのは愚者。』 近藤勇『笑ってならぬものは 人の失敗』 ニールス・ボーア『世の中には、本当に深刻な問題があって、そういうときは、笑うしか術がないのだ。』

 

関連する『黄金律

『人間が転落するタイミングは決まっている。「得意時代」だ。』

同じ人物の名言一覧

稲盛和夫の名言・格言一覧