Contents

稲盛和夫『「素直な心」「熱意」「努力」といった言葉は、あまりにプリミティブ(素朴・原始的)なために、誰も気に留めない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『「素直な心」「熱意」「努力」といった言葉は、あまりにプリミティブ(素朴・原始的)なために、誰も気に留めない。しかし、そういう単純な原理こそが人生を決めていくポイントなのだ。』

 

まず想像したいのは、芸術家やアーティスト、『お洒落』に敏感な人たちのことである。彼らは『外し』ている。それを、狙っているのだ。例えば、まだそこまで大差のない小中学生時代まで遡ってみればわかりやすい。しかしそういう時代にもお洒落で芸術的な人はいて、そう言う人は、往々にして、ちょっと人と印象が違う。何しろ彼らは、『王道からちょっと外すことで、お洒落という印象を得ている』のである。

 

そして、テレビをつければ、そこにはお洒落でカリスマ的な人々が活躍している。それはもう、圧倒的な活躍だ。男女問わずを魅了し続け、本能をくすぐり続ける。そして人々には刷り込まれるのだ。『お洒落』な人間の、在り方というものが。それらが『格好いい、可愛い』という概念に結びついていて、どうしても人間の心底に植えついていく。あるいは、そういう大衆の心理を正確に捉えられなければヒット商品は出せず、流行の波を掴むことは出来ない。気づけば、流行に追われ、人目を気にし、そして人間にとって本当に大切な物が何かを、見失うようになる。忘れてはならない。見誤ってはならない。

 

いや、別にそうしてもいい。だが、残念な結果になるだろう。そしてそれを正当化する人生を送ることを余儀なくされるだろう。私なら、そう言われると腹が立ち、何が何でもその鎖を打破しようと、奮闘する。そして稲盛和夫の言う様な『真理』に目を向け、それを自分のものにする。それは、傲慢不遜の神に成り下がるということではない。それらを味方につけるということだ。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

串田孫一『忍苦とは、晴れ晴れした日の予感を抱き、現在をその日のために、どうしても歩まねばならぬ当然の道として、黙って進むことである。』 安岡正篤『人間の脳というものは、いくら使ってもくたびれないばかりでなく、難しいことに使えば使うほど機能が優れてくる。』 ブライアン・アダムス『困難は状況を好転させるチャンスです。それは、よりすばらしい体験への踏み台です。』

 

関連する『黄金律

『「一歩」の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、「失敗」ではない。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

稲盛和夫の名言・格言一覧