『ヒト』を最適化しよう。

西洋の諺『人があやしてくれる時に笑いなさい。でないと、やがて人はあやしてくれなくなりますよ。』

考察

『言われているうちが花』。なぜここで『花』が出てきているのかに、焦点を当てよう。

 

『花』とは、『咲いている間』だ。『花の命は結構長い』といううたい文句もあったが、いや確かにその長短なれど、『咲いている間が花』だ。つまり、『花として見られている』。よって、『枯れていく存在』として見られていないということ。それは、『期待』以外のなんであろうか。

 

自分の『花』に自信がない?他と比べて劣等感を感じる?

 

とんでもない。

 

『花』にはいろいろな種類がある。下の写真は、妹が石垣島で撮影した『花』だ。

 

 

ピンク色の部分は、花ではない

 

誰が『花がすべてだ』と言ったのだろうか。

 

分析心理学創始者のユングは言った。

 

人が綺麗だと思っても、ある人は他のものを綺麗だと言う。

 

いいではないか。

 

別に重要なのは、『花』だけではない。我々は世界に一つだけの花なのだ。

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

西洋の諺一覧

西洋の諺一覧