『ヒト』を最適化しよう。

美輪明宏『苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、ご褒美がくる。楽あれば、苦あり。苦あれば、楽あり。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

よくこの手の話は聞くはずである。しかし疑わしいのは、『楽があったら、それと同じ分だけの苦が待っている』とか、『苦があったら、それと同じ分だけの楽がこの後に待っている』とか、そのような言葉の正確性である。

 

そういう言い回しは、どこか信憑性がない。私はオカルト的なことも、風水だとかそういうことも嫌いなので、そういう根拠のないカルト教団っぽい考え方は、妙な洗脳に繋がるから好かない。

 

だが、美輪明宏が常に言っている『正負の法則』というものは、『人生を生きていると、『正』の経験があれば、『負』の経験もある。良い方に物事が転がっていると思ったら、それはいつまでも続くことは無く悪い方に事態は転落するし、悪い方に物事が転がっていると思ったら、それもいつまでも続くわけではなく、いずれ耐え忍んでいれば事態はいい方向に発展する、というもの。』

 

であるわけで、それならば懐疑的な私でも納得がいく考え方だ。『苦は、いつまでも続かない。楽も、いつまでも続かない。冬が来たなら、春が来るように、この世はそうして、流動変化しているのだ。』という考え方なら、実に正確性が高い。

 

私の母親は小さい頃、よくこう言っていた。

『人生は、自分の思い通りにはいかないのよ。だから、困ったときはイエス様にお祈りしなさい。』

 

 

クリスチャンならいいが、違った私には、逆効果だった。母は別にクリスチャンであろうが、こう言うことも出来たはずだった。

『人生は自分の思い通りにはいかないのよ。でもね、ということは、自分が思いがけない良い事もあるということ。勝って奢らず、負けて腐らず、何があっても感謝の気持ちを忘れずに、屈することなく一生懸命生き貫きなさい。』

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧

美輪明宏の名言・格言一覧