『ヒト』を最適化しよう。

美輪明宏『言葉が足りないのは本を読まないから。美しい言葉に触れ素敵な表現を自分の中にストックする。意思の疎通は言葉ありき。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

私は正直、『それ』を目的に本を読むことに対しては抵抗がある。『使いたがる』人間がいるが、あれを見て浅薄だと思ったことが多いからである。

 

しかし、ここで言われているのは事実だ。私も自然に使っている言葉は、本で読んで得た言葉だ。間違いなく自分のボキャブラリーが豊富になっているのである。

 

例えば『歪曲』という『事実を捻じ曲げる』意味である言葉を知った時は嬉しかった。私も人のことは言えないが、私の周りの『大人』がそれを行っていて、私はそれを何と表現していいかわからなかったのである。『傲慢』という言葉を覚えた時も、もっとうまく使いこなしていれば、自分の身の潔白が証明できたシーンもあった。

 

もっと言えば日本語だけではダメなわけだ。世界の言語を全てわからなければ、ここでいう『意志の疎通』を成立させることはできない。いつかこの世のこうした言語的な問題が解決される日は来るだろうか。

 

きっと来るだろう。過去を振り返ると、およそ現代の常識では理解できない時代がそこに蔓延していたのだ。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。』

同じ人物の名言一覧

美輪明宏の名言・格言一覧