『ヒト』を最適化しよう。

栄西『天地、我を待つて覆載し、日月我を待つて運行し、四時我を待つて変化し、万物我を待つて発生す。大いなるかな心や。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

意味はこうだ。

『人間の心は広大だ。天空の高さには圧倒されるが、心はその高さをも超えることができる。大地の厚さはとてつもないものだが、心はその厚さをも超えることができる。太陽や月の光は厳かで秀麗だが、心の輝きはその光をも凌駕することが出来る。そして、この宇宙は果てしないものだが、心は宇宙を越えて無限である。』

 

 

アインシュタインは言った。

 

とにかく桁違いの広漠さを見せるのが、人間の心というものだ。高さ、厚さ、明るさ、広さ、そのどれを取ってもこの世に存在する一切の森羅万象と比べて、右に出るものはない。

 

人間の心は無限大。そう考えたとき、実に様々な発想が頭をよぎるわけだが、いや、ここでは綺麗な形で終わらせておこう。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。』

同じ人物の名言一覧