『ヒト』を最適化しよう。

ヘレン・ケラー『頂上への王道がない以上、私は曲がりくねりながら登らねばならぬことに気付いたのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

『結局、真の知識を得ようと望むものは、誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、頂上への王道がない以上、私は曲がりくねりながら登らねばならぬことに気付いたのです。』

 

山本周五郎は言った。

 

人生の艱難辛苦を経験してきた人間の足腰は、堅固なものである。足裏は頑強で、精神は不撓不屈である。山の上に登れば登るほど、それらが弱いと、挫折することになる。従って、上に登ろうと思う人間は、人間力を鍛えることは、避けて通れない。

 

つまり、今自分が何らかの逆境にあると思っているのであれば、それは逆にチャンスだ。何しろ、トレーニングを受けているのだ。普通、選ばれた人しかトレーニングを受けられず、そこで得られるものは、稀有なものである。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』

同じ人物の名言一覧

ヘレン・ケラーの名言・格言一覧