『ヒト』を最適化しよう。

宮崎輝『一番ダメなのは新しい仕事に反対ばかりしてチャレンジしない人。そしてその仕事が失敗したら、それみたことかと批判するのもダメ人間の典型である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

旭化成中興の祖で、24年間社長を務めた宮崎輝は言った。

『自分からこういう仕事をやりたいといってくる人は取締役になれる資格がある人だ。それをやりとおせる人はもっとも取締役になれる可能性がある。逆に一番ダメなのは新しい仕事に反対ばかりしてチャレンジしない人。そしてその仕事が失敗したら、それみたことかと批判するのもダメ人間の典型である。』

 

当社の社員には、入社した実に7年も前に、机の上に貼った一枚の教訓を、未だに理解して遂行出来ていない者がいる。それはこういう教訓だ。

『言われたことも出来ない人、は問題外で、言われたことしか出来ない人、など大したことは無い。言われたこと以上のことが出来る人、が求められているのだ。』

 

この教訓は今回の宮崎輝の言葉と根底が同じだ。我々は『作業』をこなす『ロボット』ではない。『仕事』を成し遂げる『人間』なのだ。『反応的』な生き方など、生まれ変わってロボットにでもなったときにやればいいだろう。『今』やることではない。『今』を生きることが出来なかった全ての『命』への侮辱だ。今日取ったその無難な選択肢は。

 

ロボット

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。』 『前進あるのみ。それ以外は後退だ。』