『後悔したくない方』はこちら

マルセル・プルースト『発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい目を持つことなのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

温故知新』とは、過去の事実を研究し、そこから新しい見解や知識を開くこと。マルセル・プルーストが言うのはまさにこの、温故知新のことなのである。エディンバラの小説家、ロバート・ルイス・スティーブンソンは言った。

 

インサイド・アウト』とは、『外部が内部を変える』という発想ではなく、その逆で、『内部が変われば外部も変わる』という発想である。

 

 

私の部下にも、

 

(自分が不甲斐ないのは、環境に恵まれていないからだ。だから、恵まれた外部要因さえあったなら、俺だってやれたんだ。)

 

という愚かな考えを持った人間がいたが、それが『アウトサイド・イン』という発想である。

 

阪急グループ創始者、小林一三は言う。

 

その発想は違うのだ。自分がこの人生を切り拓いていくのだ。

 

ナポレオンは言った。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』