『ヒト』を最適化しよう。

松岡修造『右肩上がりで好調のときに言われる苦言や忠告こそ、真剣に受け止めるべきです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『きついことを言うのは、あなたのことを心配してくれているのですから、厳しく接してくれる人を大切にしましょう。とくに、右肩上がりで好調のときに言われる苦言や忠告こそ、真剣に受け止めるべきです。』

 

人間が最も足下をすくわれやすいのは、右肩上がりで好調のときだ。周りさえも浮足立っているその時、文字通り『浮いた足』など、軽い足払いで簡単に転倒する元凶となる。どんな時にも地に足をつけて、平常心を保ち、一切の言い訳を後でしないように、気を引き締める必要がある。『勝って兜の緒を締めよ』という言葉の意味はどういうことかというと、

『戦いに勝って、ほっと一息ついて兜を脱いだとき、ふいに敵が襲ってくるかもしれないから、勝ったとしても油断せず、さらに用心せよ』

 

という意味だ。そしてそれならもう一つの解釈ができるが、

『戦で、勝負に勝ったのはいいが、勝利の美酒に酔いしれ、兜をしているのをわすれ、許容範囲を超えた体勢を取ってしまい、兜が後ろにずり落ち、あるいは敵に引っ張られ、それをささえる紐で首を絞められて死んだ』

 

という、なんとも残念が事態があったことも想像できるわけである。せっかく戦いに勝ったのに、自分の兜がずり落ちてそれに絞殺されてしまっては、本末転倒である。見るべきなのは以下の黄金律。

 

『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。』

 

最も注意するべきタイミングで注意してくれる人間は、人生の教師だと思った方が良い。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。』 『本当の友人とは。』

同じ人物の名言一覧