名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >

 

松岡修造 名言/格言

松岡修造

 

松岡修造とは

日本プロテニスプレイヤー。生誕1967年

 

 

スポンサーリンク

 

松岡修造の言葉

 

 

『100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

この言葉に最もリンクする言葉は、これだ。エジソンの言葉である。『人生における失敗者とは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。』

>>続きを見る

 

『「なぜ」と考えている限り、何も良くならない。ここから抜け出すための「どうやって」を考えなければならないと。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『僕も膝を痛めて手術を余儀なくされた当時、すごく落ち込みました。なぜ僕がケガをしなくてはならないのか。なぜこのタイミングなんだ。なぜ、なぜ、なぜ、と……。

>>続きを見る

 

『多くの人はむしろ、何度も失敗して、その失敗から立ち直る中から心の強さを手に入れていくように思います。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『取材で、「この人は本当にメンタルが強いな」と感じたのはごく数人です。多くの人はむしろ、何度も失敗して、その失敗から立ち直る中から心の強さを手に入れていくように思います。』

>>続きを見る

 

『「調子が悪い」の一言を言い訳にしたら、その要因は絶対に見つからず、さらにうまくいかなくなるだけ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『調子が悪い』とか、『頑張ってみます』とか、どれもこれも、片足が既に後ろに下がってしまっている。これでは『調子』が良好でないのも当たり前である。

>>続きを見る

 

『自分の方から仕事に合わせていく方法を探さない限り、どんな職業についても無理が出てくるでしょう。』

 

カテゴリー:自己/精神

『「どうすれば自分に合う職業と出会えるでしょうか?」と質問されますが、仕事というものはこちらに合わせてくれるものではありません。

>>続きを見る

 

『日記の大きな効用は、自分と向き合う時間を毎日持てる点です。』

 

カテゴリー:自己/精神

日記をつけ始めてからは、その日の自分の言動を振り返ることが、良い刺激になりました。』

>>続きを見る

 

『人を応援することは、実は自分を応援すること。』

 

カテゴリー:自己/精神

この言葉はなかなか的を射ているという印象を抱く。例えば私は、あまり人を応援することが無い。誰かのファンクラブに入ったり、コンサートに行って熱狂するということもない。

>>続きを見る

 

『アスリートの中で、自分の考えを言語化して整理できている人はごく少数。』

 

カテゴリー:自己/精神

『インタビューの際、テレビの生放送だと時間の問題がありますが、そうでないときはひたすら「聞く」ことに徹します。

>>続きを見る

 

『結局は「自分が主体」となっているかどうかだと思います。自分が続けたいなら続ければいいし、そうでなければ別の道を探せばいい。』

 

カテゴリー:自己/精神

『誤解を恐れずに言えば、長く続けるのが必ずしもいいというわけではありません。僕は31歳でテニスをやめましたが、そのことをまったく後悔していないどころか、今のほうが楽しいとすら思っています。

>>続きを見る

 

『「真剣」であっても、「深刻」にはなるな。』

 

カテゴリー:自己/精神

この2つの言葉は、似ているようで違います。「自分はもうダメだ」「俺はどうせダメなんだ」などと「深刻」に悩んでいるとき、心のどこかに言い訳があるはずです。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP