『ヒト』を最適化しよう。

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー『人間は自信を持って夢に向かって邁進し、心に思い描いているような人生を実現させようと努めれば、普段は思いもよらないような成功に出会うものです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『普段は思いもよらないような』ということがポイントで、

 

成長

 

例えば上の様に右肩上がりになる人の成長の図を見た時、時間の経過とともにどんどん進化していく人は、『努力』している人である。つまり『自信を持って夢に向かって邁進する人』である。

 

そういう人は右に行くに連れ人としての高さが上がってくるわけで、そうなると、途中、振り返った時に、かつて見えなかった景色が見えるようになる。左にいたときの高さからは、見えなかったのだ。それが『普段は思いもよらない』ということの正体である。

 

これを続けていくうちに、そのうち、『ナスカの地上絵』の様な上からしか把握できなかった実態を知るようになり、それが、人生の黄昏時を迎えるときに、人に悔いを残さない絶景となって、心を満たすのである。

 

例えば下記の黄金律がある。

 

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

 

普通、『成功者』なるものを求める人間は、『得る』ことに躍起になる。しかしこの黄金律は、成功者を求める延長線上にどっしりとそこに存在していて、得ることとは逆に、『足るを知る』ことをその人に求めるわけである。

 

これは思ってもみなかった。しかし、このような真実を直視できない人間に『成功者』などは存在しないので、受け入れるしかない。そうやって真理に自分の人格を矯正されていき、人は真の意味での成功者となるのである。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧