『ヒト』を最適化しよう。

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー『熱意を失ってしまった人ほど年老いた人はいない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

私は、たとえ周りが使っているのを見ても、『もう歳だから』という類の言葉を使ったことは一度もないし、これからも使うつもりはない。使う必要が無いからだ。そもそも、私の知人を含めた彼らは、その言葉を言う意味を理解していない。いないで、『よく聞く言葉だから』という理由だけで、その言葉を言う自分に酔いしれている。

 

大人の仲間入りにでもなったつもりだろう。しかし、私からすれば『凡人への成り下がり』だ。なぜ、そんな言葉をわざわざ言って、浸り、悦に入り、人生を浪費しようというのか。人生は、たった一度しかないのだ。なぜ、それを無駄に使おうと思うのか。私は父親を早くに亡くしたことで、人一倍そういうことに対する考えは、敏感なのである。

 

様々な専門家の意見をちらほらと聞いても、『自分はいつまでも元気だ』と言い聞かせている人間の方が、より活発的な老後を過ごしているという情報をたくさん出ている。『プラシーボ効果』のこともあるし、人間の思考や精神が肉体に与える影響は、甚大なのだ。

 

それなのに、特に当時、その知人はまだ『26歳やそこら』だった。それで、『もうおじさんだよ』などという風に呟いて、口元はにやけているのだから、私と彼との縁は、今、繋がっていないのかもしれない。

 

歳を重ねれば重ねるほど、より一層、自分の心身を若々しく保つために奮闘する必要がある。もちろん人間の老化は止められないし、若さに執着するのは愚かである。しかし、例えば『余命3か月』と宣告された人間が、努力を積み重ねて、その余命を、数年以上も延ばしたのを見た時、私は人間の矜持を覚えるのだ。『3カ月だから自殺しよう』という人よりも、ずっと。

 

エジソンは言った。

 

たった一度の人生だから、悔いのない人生を生きたい。『悔いのある人生』とは、『力に屈した』人間の人生である。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧