Contents

アンネ・フランク『私は理想を捨てません。どんなことがあっても、人は本当に素晴らしい心を持っていると今でも信じているからです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

『私は理想を捨てません。どんなことがあっても、人は本当に素晴らしい心を持っていると今でも信じているからです。私たちの人生は一人一人違うけれど、皆同じなのです。私たちは皆、幸せになることを目的に生きています。』

 

10代の少女の言葉。100歳を超えた老人の言葉。そして、その途中にいる人々の言葉。一体、人間について正確に指摘できる人間は、どの過程にいる人なのだろうか。アンネ・フランクのこの言葉然り、子供はとても純粋で無邪気だ。以前私は、キリストの言葉の超訳として、

 

と書いたが、白い色が黒に触れてそれにみるみるうちに染まってしまうように、人として未熟であればあるほど、清廉潔白だったのか。あるいは、人として熟せば熟すほど、清廉潔白に近づけるのか。10代だったアンネ・フランクのこの言葉は真理の言葉にも見えるし、10代というだけの理由で、未熟という発想も頭をよぎる。

 

 

では、100歳の老人はどう言っているかというと、健康であればそれで十分だとか、もう十分生きたとか言っていてどこか達観しているし、だとしたら、その途中だった30,40,50代の時に芽生えていた、あの熱く燃えたぎるエネルギーは何だったのかということになるが、もしかしたらそれも、ゲーテの言うように、

 

ということであり、一時の迷いであり、一時的なブレであり、結局、『生きて、死ぬだけ』という儚い運命を背負った人間が、何とかしてこの世を満喫しようとして画策する、『健気で愚かな現実逃避』であり、実際のところは、単純に10代の子供が気づき、100歳の老人が達観したように、

 

どうせこの一生は終わる。だとしたら、せめてそのことについて呪ったり、憂いたり、嘆いたりするのではなく、感謝し、充足を覚え、感慨に浸りながら命を全うするべきなのだ。

 

という発想が、人間がたどり着く最終到達地点なのかもしれない。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

パブロ・ピカソ『絵を描くのは美的活動ではない。この敵意に満ちた奇妙な世界と我々の間を取り次ぐ、一種の魔術なのだ。』 森信三『いやしくも生をこの世に受けた以上、それぞれの分に応じて、ひとつの心願を抱き、それを最後の一呼吸まで貫かなければならない。』 チャールズ・ブコウスキー『小さな種火を残し、その火を絶やさないで。種火さえあればまた燃え上がるから。』

 

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧