『ヒト』を最適化しよう。

ヘルダー『不幸に直面したときに、友だちがわかる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

本当の友人とは、自分が順境の時にちやほやする人間ではなく、自分が逆境の時に心を配ってくれる人間である。

 

小林多喜二はこう言い、

 

島崎藤村はこう言い、

 

山本五十六もこう言った。

 

いやむしろ、自分が順境の時にも、実は心を配ってくれている。

 

例えば、『無言を貫く』姿勢を取っていても、それはある種のメッセージである。例えば、表層的には敵に見えても、実際のところでは、あえてその損な役を買って出ている。それらは全て、相手の心に配慮してでのことである。損な役を買って出て、本当に相手の為になることを言う。そういう真の友人がいる人は、それを大切にしなければならない。

 

ちやほやする人間など金があって何かをプレゼントさえすれば、世界中のどこにでも、すぐに作ることが出来るが、そういう真の友人というものは、なかなか出会えるものではない。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『本当の友人とは。』

同じ人物の名言一覧

ヘルダーの名言・格言一覧