Contents|目次

プラトン『徳は一種の健康であり、美であり、魂のよいあり方なり。それに反し、悪徳は病気であり、醜であり、弱さなり。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『一種の』だ。つまり、俗に言う健康状態のことを『徳』と考えるのは短絡的である。そして、『悪徳は病気』も同じ考え方だ。『病気であり、』と続いている。つまり、病気になった人は、悪徳である、ということではない。こうして短絡的に考えてしまうことから、例えば『目が赤くなった』から病気で、それは悪魔に呪われたから、村人で寄ってたかって迫害するとか、生贄として差し出すとか、そういう発想になってしまうのである。

 

 

これはただの病気だ。治療すれば治るか、あるいは一時的なものか、ということだったりするのに、知識がない人間が下す判断で、人は謂れのない不遇の扱いを受けることになる。例えば『虫歯』は、歯に穴が開いたところに、何か歯に穴をあける不思議な力を仮想したり、ときには悪霊などの仕業だろうと考えていた。

 

それに対し、アメリカ人のミラーが、ドイツのロベルト・コッホ(1843~1910年)の研究所にいて、結核やコレラのように、何かのバイ菌が虫歯をつくるのだろうと、口腔中のいろいろな菌を調べ、『化学細菌説』という理論を出したのが、虫歯に対する最初の学説である。) 参照文献『歯医者に虫歯は治せるか?』

 

悪魔とか悪霊とか魔女とか、『病気=悪、悪徳』だということになってしまうと、それにかかってしまった人間は、死ななければならないことになるのだ。そうではなく、プラトンが言っているのは『一種の健康であり、美であり、魂の良い在り方』で、『悪徳は』と最初について、例えば病気であり、醜い(状態)であり、(人間の)弱さ(が露呈した瞬間)だと言っているのである。

 

聖書における『ヘブライ人の手紙』には、『父が子供を叱るとき』について、こう書いてある。

『神が自分の聖性を子に与えようとしているのだ』

 

つまり人間には『聖性と魔性』の両面がある。

 

 

その内、父が子を叱った場所には『愛(聖性)』が宿り、『魔が刺した』人間には『罪(魔性)』が宿っていることになる。だとしたら、見えて来るのは『聖性を優位にし、魔性を劣位にする』ということで、そこにあるのは、魔性と聖性の真剣勝負である。更に言えば、昨今一部の狂信者が世界を騒がせているが、イスラム教における『ジ・ハード(聖戦)』とは、何も人を惨殺することを許可する、という凶悪な概念ではない。

 

『神の為に奮闘する』ことを意味し、つまり、その『神』というものは、しばしば『愛、真理』と『=』であると考えられるわけで、例えば、『人に裏切られ、殺意を覚えた』というとき、そこに現れるのは間違いなく『魔性の疼き』であるわけだが、しかし、それを聖性の力で劣位にさせよう、という『闘い』こそが、この『ジ・ハード(聖戦)』なのである。

 

そう考えれば、『徳』というのは『神、真理、愛、聖性』の側にあり、『悪徳』が『魔性、罪』の側にあるということがわかるはずである。色で言うなら『白』と『黒』があって、『黒』に毒される人間は、厳しく言えば人として失格だということだ。『それは醜いことなんだ』と諭してあげなければならない。

 

いや普通に、子供が誰かの物を奪い取って、自分で一人占めするシーンがあるだろう。そこで親は、その行為を諭し、『物はあなただけの物ではないんだよ。謝りなさい。』と言うだろう。

 

それでいいのだ。その時、子供の心は『黒』に毒されたが、それをすかさず親が『白』に塗り替えた。するとそこで戒められた子供は、また違うシーンで同じように『黒』に心が毒されそうになったとき、過去の経験を思い出し、自分でブレーキをかけることが出来るようになる。

 

 

この『色』が、真っ黒に染まりきった頃、人は例えば犯罪に手を染めるようになる。後で言うのは簡単だが、このことを理解したとき、いかに教育が重要だということがわかってくるはずである。中には、親に捨てられた子供もいるだろう。彼らは、染まってしまうのを止めてくれる存在がいなかったのだ。それは一体、誰の責任だろうか。全ての『教育者』を語る人間は、自問したい。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

安岡正篤『偉くなることは、必ずしも富士山のように仰がれるようになるためではない。なるほど富士山は立派だけれども、それよりも何よりも立派なのは大地である。』 アンドリュー・カーネギー『人間、優れた仕事をするためには、自分一人でやるよりも、他人の助けを借りるほうが、良いものが出来ると悟ったとき、その人は偉大なる成長を遂げるのである。』 田山花袋『恋愛は本能である。』

 

関連する『黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。「内」にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

プラトンの名言・格言一覧