Contents|目次

ビル・ゲイツ『金持ちだからといって、それで得することはあまりない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

この言葉の信憑性はどうだろうか。全ての貧乏人は、この言葉をどう受け取るだろうか。今日、明日を生きていく為に必要な食事を奪い合い、それによって命を落とすことさえある、という環境で生きる人、また、『お金さえあれば』と、病気を治療せず、死んでしまった人、この世には、実に様々な、お金に困った人、必要とする人がいて、彼らはお金さえあれば、苦しい思いをすることはなかった。

 

 

しかし、ここで考えたいのは、『ビル・ゲイツの心境』だ。批判することは簡単。しかし、この言葉を言った意味というものがあるはずなのだ。例えばビル・ゲイツは、飛行機代にいくらお金をかけようとも、自分のお金がなくなることを心配する必要はない。しかし、彼が乗るのはエコノミー席だそうだ。

 

彼曰く、

『会社の金でも個人の金でも、無駄なことに金を使うことは理解できない。ファーストクラスの料金に何倍もお金を払ってみたところで、到着する時間は同じなのだから』

 

この話が本当かどうかはわからないが、もし本当だとすれば、彼はきちんと『お金を支配』していることになり、拝金的な金の亡者かつ、傲慢不遜で越権的な人間ではない。従って、普通の人が『得』だと考えるような、そういう『贅沢』を制限し、自制的な生活を送っているということであれば、確かにこの言葉には、少し重みが出て来るわけである。むしろ、『制御しなければならないことが多くなるから、大変だ』という発想さえ、浮き彫りになるわけである。

 

 

キケロはこう言い、

 

国木田独歩は言った。

 

タキトゥスはこう言い、

 

こうも言ったが、

 

人間が失墜するのは、必ず『得意時代』だ。常に『世界一の金持ち』という最高頂の得意時代にいるビル・ゲイツは、それだけ、足下をすくわれて滑り落ちて失墜しないように、綱渡りを渡るような心境で、神経を張りつめているのかもしれない。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

チャールズ・バクストン『何をするにも時間は見つからないだろう。時間が欲しければ自分で作ることだ。』 ツルゲーネフ『女の愛を恐れよ。この幸福を、この毒を恐れよ。』 ショーペン・ハウエル『信仰は愛のようなもので、強制することはできない。』

 

関連する『黄金律

『人間が転落するタイミングは決まっている。「得意時代」だ。』

『お金を稼ぐことは、良いのか。それとも悪いのか。』

同じ人物の名言一覧

ビル・ゲイツの名言・格言一覧