Contents|目次

平尾誠二『「最近の若者はヤワになった」と嘆いても仕方がないので、彼らに合った指導法を工夫していくべきでしょう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『怒られるときというのは、たいてい相手も何が悪いか薄々感づいているので、頭ごなしに叱ると逆に頑なになったり、聞き流されたりします。これでは、せっかく怒ってもこちらが疲れるだけで、あまり意味がありません。とくに最近の若者は、なにくそと逆に奮起する反発係数が低下しているので、強く怒るとへこんだまま戻らないことも少なくありません。「最近の若者はヤワになった」と嘆いても仕方がないので、彼らに合った指導法を工夫していくべきでしょう。』

 

 

『最近の若者』というのは、『その親の世代が強いられた人生』が関係している。その親が、何を強いられて生き、どのような価値観を植え付けられ、あるいは身につけ、人生をどう生きていくべきかを理解したか、ということが、その子供に大きく影響を及ぼす。

 

例えば『戦争』を体験した人間ならどうだ。『バブル崩壊』を体験した人間ならどうだ。『平和ボケ』を体験した人間ならどうだ。彼らはどのような思いを抱いて人生を生き、子供を産み、そしてどのような思いをしてもらいたくなく、どのように人生を生きてさえくれれば、それでいいかと思うだろうか。暮らしていければ質素でもいいのか。安定した仕事にさえ就ければそれで幸せなのか。必要以上に危機管理を持つ必要がなく、生きてさえいればそれでいいのか。どのような価値観を持って生き、子供を育ててか。それによって、当然その子供の人生への価値観は姿形を変える。

 

ここでポイントなのは、『最近の若者』という『的』が、『極めて広範囲』を指しているという事実である。

 

 

だとしたら間違いなく、『広範囲に影響を与える強い力』が働いたことになる。それが前述したような、『時代背景』であることは明白だ。しかしだとすると、同時にわかるのは、それを超える『影響を与える強い力』があれば、彼らに塗り固められたパラダイム(価値観)は、塗り替えられることが出来る。『パラダイム転換』である。指導者は、こう考えられなかったのだろうか。

 

『相手がヤワなのではなく、自分の影響力がヤワなだけだ。』

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

バーバラ・グリッツィ・ハリスン『進歩にはリスクが伴う。二塁へ盗塁するには、一塁に足をかけたままではいられない。』 ウラジーミル・レーニン『もっとも危険なことは、敗北よりもむしろ自分の敗北を認めるのを恐れることであり、その敗北から何も学ばない事である。』 オッペンハイマー『科学者は罪を知った。』

 

関連する『黄金律

『「一歩」の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、「失敗」ではない。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

平尾誠二の名言・格言一覧