『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

パブロ・ピカソ『できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

この言葉が射る的を的確に解釈することが重要だ。例えば、『俺は空飛ぶヒーローになれる!』と念じるとする。しかし、人間が空を飛ぶことは永久に出来ない可能性が、極めて高い。

 

 

しかし、『出来ると思えばできる』と言ったじゃないか、ということになってしまうわけで、そうなると、(なんだ聞く意味のない言葉か)ということで、この言葉の価値は廃れてしまう。

 

だが例えば、サルトルのこの記事で書いた

 

『空を飛びたかった少年』はどうだろうか。彼は見事に、努力の末に、その夢を叶えることが出来た。実際には、彼自身が空を飛んだわけではなく、機械を使ってそれを実現させたわけだが、『空を飛んだ』ということには変わりはなく、それも、『空を飛びたい』と、強く念じたことから、全ては始まったのである。

 

人間には、可能な範囲というものがある。しかし、現時点で『不可能だ』と思われていることも、無限の想像力と、たゆまぬ努力の積み重ねによって、それを実現させる確率を引き上げることは、決して不可能ではない。どちらにせよピカソの言う通り、もし『できない』と決めつけてしまうなら、本当に永遠にそれができないままなのであることを、頭に焼き付けたい。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧