『後悔したくない方』はこちら

バッハ『音楽は精神の中から、日常の生活の塵埃を除去する。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

塵埃(じんあい)』とは、文字通り、塵(チリ)と埃(ホコリ)のことである。日々を生きて積み重ねられた『塵と埃』は、=『不要物』。

 

東急電鉄の創業者、五島慶太の言葉に、

 

とあるが、ここで書いたこともまた、同じ意味である。サウナの例で挙げたように、日常を生きれば、それなりの塵埃が積み重ねられるものだ。それは、ストレスであり、疲労であり、悩み事であり、試練である。だが、サウナもそうだが、『それだけ』では人の身体(精神)は、パンクしてしまう。煮詰まってしまうのだ。血液が、どろどろになって、梗塞を引き起こしてしまう。

 

血液

 

入浴(サウナ)、音楽鑑賞、映画鑑賞、適度な運動、適度な飲食は、これらの塵埃(梗塞)を、まっさらに流すのである。言うなれば、『リセット』だ。

 

私は正直、音楽だけを愛してい生きていくことができない。その理由は、『音楽が人間の為に存在しているから』だ。ということは、それは人間本位の発想に繋がる。そういうことに命を懸けることはできないのが私の本音なのだ。だが、決定的な事実がある。それは私が、人間だということだ。そんな一人間である私の人生から音楽を捨て去ることは、出来ないだろう。

 

音楽

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。』

同じ人物の名言一覧