『ヒト』を最適化しよう。

錦織圭『格好悪くても、勝つことが一番大事。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

様々な解釈が出来るはずである。まずは、『見栄』を張ることばかりに気を取られている様な、精神未熟な人間に対する説教でもある。また、勝たなければお金が入らず、お金が入らなければ、練習の継続が出来ない。あるいは、それを突破口にして次のステージに行ける。だとか、そういう方向の解釈である。

 

そして、様々な『勝負』に対する考え方のことを考えてもそうだ。例えば、ボクシングでヒジ打ちにヘッドパッド、サッカーでハンドや足払い、洋服を引っ張る、これらの行為は当然反則行為だが、『ばれなければいい』として、それをうまくやることも技術だ、という考え方がある。

 

 

環境の違いもあるだろう。その試合に勝たなければ、明日の生活の保障がない、という状況に追い込まれている人間と、別にアルバイトをしようと思えばすぐにでも出来る、という人間とでは、モチベーションや考え方に明らかな差異がある。従って、この錦織圭の言葉は、様々な解釈が出来るわけである。

 

だが私が一番考えたい方向はこうだ。それは、長嶋茂雄のこの言葉にヒントがある。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧