『ヒト』を最適化しよう。

ナンセン『人生において、一番大切なことは自己を発見することである。そのためには、時には一人きりで静かに考える時間が必要だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

フランスの哲学者、パスカルは、

 

と言ったが、そうじゃなければナンセンの言う通りのことが出来ないのである。自分の部屋に1人で静かに座っていることができるなら、そこにいるのは自分と向き合うことができる人間である。普通、『うろうろ』する。うろうろして動き回ったり、絵を描いたり、音楽を口ずさんだり、テレビを観たりする。

 

だが、ここで求められているのは『部屋に1人で静かに座ること』である。それが出来ないのであれば、人は思索にふけることはできない。いつまで経ってもその目を自分の心に向けることはできない。

 

目

 

留置場の壁がなぜ真っ白で何もないのかというと、そういう部屋に入ると自然と目を自分に向けるしかなくなってくるからだ。留置場に入る様なことをした人間がいるのだ。そういう人こそ、そういう部屋で自分の心に目を向けるべきなのである。

 

ニーチェは言う。

 

あるいはブッダは、

 

と言うが、答えは外にはない。内にある(インサイド・アウト)なのだ。それを理解するために必要な環境とは、孤独なのである。するとそのうち孤独が孤高になる。自分の心に目を向け、真理や真の自分の姿を発見した人間の心からは迷いがなくなり、顔立ちは凛とする。我々はこのたった一度の人生を悔いなく生きるために生まれてきた。その決定的な事実を理解したからだ。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『やるべきことがない人間だけが、悩み、憎むのだ。』