名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

パスカル『すべての人間の不幸は、部屋に一人で静かに座っていられないことに由来している。』

パスカル


フランス哲学者 パスカル画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


内省』の重要性を理解していない人間は多い。私だって『内省』という概念を知らなければ、永久に理解できなかった可能性がある。意味は読んで字の如く、『内を省みる』ということだ。自分の心と向き合って、深く省みる。

 

ブッダは、

『”内観”の実力を全ての人間が知らないことは、滑稽である。』 (超訳)

 

と言って、内省よりも更に深い瞑想である『内観』についての重要性を強く説いた。

 

何しろブッダというのは『悟りを開いた者』という意味だが、釈迦(本名はシッダールタ)が『ブッダ』になったのは、この『内観(別名ヴィパッサナー瞑想)』が決め手だったのだ。

 

29歳で旅に出た釈迦は、それから6年間の間、ありとあらゆる苦行を味わった。だが、その6年間の荒行を経ても、釈迦は達観の境地を得ることはなかった。だが、内観を始めた。瞑想をしたのだ。

 

瞑想

 

『内』を観た。あるがままを観た。すると見えてきた。この世の答えに等しい結論が、浮かび上がってきた。

 

ここまで考えればもうわかるはずだ。答えは外にはない。自分の心にあるのだ。

 

だが、これだけ言っても人は外に目を向けることをやめようとはしないだろう。これだけ便利な世の中になり、多様性も広がった。しかしだからといってこの話がブレることは未来永劫ない。そのことを理解した人間は強い。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

パスカル『すべての人間の不幸は、部屋に一人で静かに座っていられないことに由来している。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は、死、悲惨、無知を癒すことができなかったので、自己を幸福にするために、それらを敢えて考えないように工夫した。』

 

『人間は神と悪魔の間に浮遊する。』

 

『人間は一本の葦にすぎない。自然のうちで最も弱いものである。だがそれは考える葦である。』

 

『多くの宗教家が互いに相反しているのをみる。だから、ひとつを除いて、他はみな虚偽である。どの宗教も、それ自身の権威に基づいて信じられることを欲し、不信仰者をおびやかす。』

 

『心情は理性の知らないところの、それ自身の道理を持っている。』

 

『思考が人間の偉大さをなす。』

 

『時は苦しみや争いを癒す。というのは、人が変わるからである。人はもはや同一人ではないのである。』

 

『真理が支配しているときに平和を乱すことがひとつの犯罪であると同様に、真理が破壊されようとしているときに平和にとどまることも、やはり、ひとつの犯罪ではないか?』

 

『知恵は知識にまさる。』

 

『神が存在するということは不可解であり、神が存在しないということも不可解である。』

 

『神を感じるのは心情であって、理性ではない。信仰とは、そのようなものである。』

 

『自然はそのすべての真理を、それぞれそれ自身のうちにおいた。我々の技巧は、それらの一方を他方のうちに閉じこめようとする。だが、それは自然的ではない。』

 

『誤った法律を改正する法律くらい誤ったものはない。法律は正義であるがゆえに従うといって服従している者は、自分の想像する正義に服従しているのであって、法律の本質に服従しているのではない。』

 



↑ PAGE TOP