Contents

ナポレオン『華々しい勝利から没落への距離は、ただ一歩にすぎない』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『勝って兜の緒を締めよ』、『勝って奢らず負けて腐らず』、『ピンチはチャンス』、『バカと天才は紙一重』、これらの言葉の共通点とはまるでコインの表と裏のように、『成功と失敗』、『勝利と敗北』、『勝機と絶望』、『恭順と謀反』、そして『生と死』が隣り合わせになっていることだ。

 

コイン

 

以前ある人間が、

 

我々は今まで大変な苦労を強いられてきた。そして今回、そういうピンチの中、こういうチャンスを貰った。ピンチはチャンスってよく言うけど、それが本当なのかどうかはわかりません。でも、もしそういうことがあるのなら、私はそれに賭けてみたいと思う気持ちもあるんです。

 

というスピーチをしていたが、彼は、少しだけ情報が整理しきれていない。『ピンチはチャンス』という言葉の意味とは、『ピンチに陥っている人は、後はもう上に行くだけだから、待っていればチャンスが必ず来るんだよ』という意味ではない。チャンスは待っていても来ない。自分から掴むものだからだ。

 

だが、その彼がスピーチしたのはオーディション。大舞台のオーディションで、彼はそう言ったのだ。その時点で実は、彼はすでに『チャンス』を掴みに行っていることに気づいていない。

 

オーディションに参加し、アピールし、最終審査まで残った。それは何を隠そう、自分が主体的に行動したからこそ、あり得た現実なのである。それこそが『ピンチはチャンス』の正体だ。ピンチという境地が、自分を主体的にさせる。そして、チャンスを掴む可能性を高めるのである。しかし彼の情報は混乱している。

 

ピンチはチャンスってよく言うけど、それが本当なのかどうかはわかりません。

 

この発言からはまるで、少しだけ前に出て、後は待っていれば、自分たちの才能やアイデンティティを認めてくれる人が現れて、苦労が報われる、そういう『淡い期待』が垣間見える。

 

それではダメだ。私の読み通り、彼は最終審査に落ちた。そういう気持ちでは、最前線の舞台で生き抜くことは出来ない。つまり、チャンスを掴むことは出来ないのである。最前線にいる人間の共通点は、何年たっても、何十年経っても、自分の地位に甘んじることなく、『ピンチはチャンス』だと奮い立たせ、『チャンスはピンチ』だと言い聞かせ、自分の出来る限りの全力を、出し惜しむことなく、放出し続けているということである。

 

誰かに何とかしてもらおうとは思っていないのだ。全ての状況を自分で支配する主体性がなければ、勝ち得る勝利もまた、刹那である。得意時代から転落することもまた、奢りであり、慢心である。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

アルベルト・シュヴァイツァー『表面的に流されている生活に魂が苦しんでいると、気付かなくてはならない。』 パブロ・ピカソ『子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。』 ミケランジェロ『私の荒々しい槌が硬い岩石をあれこれと仕上げる時、その槌を動かすものは、それを握り、それを操り、それを動かす手である。それは他から来る力に押されて進む。』

 

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

『人間が転落するタイミングは決まっている。「得意時代」だ。』

同じ人物の名言一覧

ナポレオンの名言・格言一覧