『ヒト』を最適化しよう。

デカルト『最高の学問とは、世間という厖大な書物から学ぶことである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『厖大(膨大)』と読む。

 

つまり、デカルトは、

 

とも言っていることからもわかるように、

 

  • 『知識=本』

 

という発想をしていないのだ。つまり、

 

  • 『本=知識』

 

と考えている。それは、道教の創案者の一人、老子が、

 

と言っているのと同じだ。知者というのは、=学者ではない。それだけが知者ではないからだ。そして、学者というのも、=知者ではない。もちろん中にはそれに該当する人もいるが、そうでない人もいる。つまり、『=』にはならないのである。そう考えた時、

 

  • 『知識=本』

 

ではないという図式は、想像にた易い。

 

 

本は単なる、本である。ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

本を『援用』し、『悪用』してしまう人もいるわけで、そこまで考えると、『本=知識』という図式以上にはならないことがわかってくる。そんな中、『良き書物』とか、『世間という膨大な書物』ということは、=前述した包括的な視野を養える、最高の教材ということになる。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』

同じ人物の名言一覧

デカルトの名言・格言一覧