『ヒト』を最適化しよう。

デール・カーネギー『人を熱烈に動かそうと思ったら、相手の言い分を熱心に聞かなければならない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

カーネギーのこれらの言葉と併せて考えたい言葉である。

 

 

これに関しては、他の記事でも書いている通り、カーネギーの名著、『道は開ける』でも、『自己の重要感』というテーマで、学ぶことが出来るだろう。人間が、こちらの方に耳なり、意識なりが、傾く、傾かないという状態は、まるで『スイッチ』のそれに似ている。

 

 

カーネギーが常に言っているのは、

 

まず、相手のスイッチを入れないと、何をしても無駄だよ。

 

ということなのである。スイッチさえ入れれば電化製品が動き出すように、エンジンをかければ車が動き出すように、人間の心にもスイッチがあり、それを入れることにまず力を入れることが、コツである。

 

コツというか、むしろスイッチがOFFになっているのに、それを動かそうと思っても、それは理不尽である。そんな視点を持っている人は、例えば『聞く力』を持っている人ということになるだろう。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『耐え忍ぶことができる人間でなければ、大局を見極めることは出来ない。』

同じ人物の名言一覧