『ヒト』を最適化しよう。

スティーブ・ジョブズ『30代や40代のアーティストが斬新なものを生み出して社会に貢献できることはめったにない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『若気の至り』然り、往々にして、うら若き葉が生い茂ったばかりの、血気盛んな頃は猪突猛進であり、刹那的である。何しろ、老人になるつもりがないのだ。自分は、そうはならないと思っている。だが、周りの人は老人だらけだ。だとすると、周りの人と同じ行動を取ってしまうと、それは間違いなく彼らと同じ経路を辿ることになる。

 

そのつもりはない。もっとこう、いつまでも瑞々しく、潤沢な踊る心とセンス、そして、お金と経験で満たされているような、そういう華やかな人生を送りたいと思っているのだ。何しろ、どうせ死ぬのだ。だとしたら、別にそもそも、周囲の人と足並みをそろえて生きていく必要はない。そんな常識に囚われない非常識なエネルギーが、新進気鋭の革新的なアイディアを生み出す。

 

イノベーションだ。

 

 

だが、やはりどこかそれは、ある種の『勘違い』から来ていた部分もあって、その『ズレ』が人間的成長によって補正されていき、徐々に『枠の中』に納まるようになってくる。突出していた悪い部分がその枠内に入るから、デメリットが削れて、良い影響を与える。だが、悪い影響もある。それが、イノベーションを恐れる、言うなれば『大企業病』である。『大人間病』というべきか、『大人間』は大げさだから、普通に『大人病』というべきか。『成人病』とはまた違う訳で、この『大人病』の疾病者は、書いたように『枠内』を意識し過ぎて、可能性が委縮するという症状を出す。

 

こんなことを考えた後、ジョブズのこの言葉に着目したい。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

スティーブ・ジョブズの名言・格言一覧