『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

スターリン『死が全てを解決する。人間が存在しなければ、問題も存在しないのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

この思想がまかり通っている間は、恐怖を覚えるかもしれないが、暴君である彼が死んだ後、そこに遺っているのは虚しさと負の情念。彼は未来永劫『暴君』として遺り続ける故、彼が死んだ後も彼は永久に『間違った例』として恥を晒して生きていくことになる。つまり、存在しなくなっても、問題は存在している。従って、彼は間違えたようだ。ここからわかるのは、間違った考えも暴走すればどこまでも行く、という教訓である。

 

『羽目を外す』という言葉がある。『羽目』とは、そもそも馬の口に付ける金具からきている言葉であり、それを外してしまうと、馬が野生化し、コントロール不能になる為、羽目だけは外さないように、馬に骨休めをさせる、そういう発想から来ている言葉だ。

 

 

それを考えた時『暴君』という字を今一度見て見ると、なるほど。彼らはただただ、羽目が外れて、人間の魔性の一面が暴れることを抑えられなかった人間の、成れの果てである。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』

同じ人物の名言一覧