『ヒト』を最適化しよう。

ジュリウス・ニエレレ『我々が命を懸けて闘ってきたのは、膚の色による差別である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

投票権すら与えられなかった黒人たち。彼らは、その肌の色が黒いという理由だけで、長い間奴隷として扱われてきた。そんなことが現代の社会で考えられるだろうか。今ある人類の平和の陰には、壮絶な先人たちの人間ドラマがあったのだということを、我々は忘れてはならない。ニエレレは、1961年、タンザニア独立が承認されると、翌年に初代大統領の座に就いた。ある議員から、

 

我々は長い間、白人やインド人の搾取に苦しめられてきたのに、なぜ新生タンザニア政府は白人やインド人にまで投票権を与えるのか。

 

と問われて、ニエレレはこう言ったのだ。

『我々が命を懸けて闘ってきたのは、膚の色による差別である。』

 

差別は、差別を生む。負は、また新しい負の連鎖を生む。長い間その渦中で苦しんだ人間だからこそわかる、真理の道がある。負の連鎖を断ち切るのは”神”ではない。我々人間の、”意志”である。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』