Contents|目次

アドラー『判断に迷ったときは、より大きな集団の利益を優先しなさい。自分よりも仲間達、仲間達よりも社会全体。そうすれば判断を誤ることはないだろう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

自分のことを優先して人生を生きる。それが当たり前の様に思える。生まれた時から、すでにそういう風になっていて、周りが皆自分のことをやっているから、自分も必然的にそうなる。自分の身は自分で守らなければならないから、さらわれたり、事故に巻き込まれたり、危険な目に遭うことを避けるためにも、自分のことを優先して人生を生きる。相手を優先すると、例えば、誘拐する犯人に対して『さらわれてあげたい』と言うことになり、それでは命がいくつあっても足りない。

 

だから自分を優先する。それはこの世界を生きていくためにも、必要な最低条件の様に見える。そうして人生を前に進め、受験や就職、人は、人それぞれ、自分の夢や目標に向かって進路を決める。その中で、出逢った人と結婚し、子供が生まれれば、益々人は自分のことを優先しなければならないようになる。なぜかって、自分が死んだら、家族が悲しむからだ。まだ子供が小さいのなら、誰がその子を育てていくというのか。

 

 

そういうことを考えても、人は最初から最後まで、常に、自分のことを優先して考えて生きていくように、『初期設定』されているようにみえる。

 

だが、例えば、モンテーニュがこんなことを言うのだ。

 

さて、これは一体どういう意味だろうか。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ジョン・スチュアート・ミル『自己教育の真の方法は、すべてのことを疑ってみることである。』 鳥居元忠『我が身にのしかかる重大事は、精神をさかんにして腰をすえ、無二無三に踏み破って突き通らねば、らちがあかぬものである。』 タ行(偉人一覧)

 

関連する『黄金律

『持つべき愛国心の「国」とは国家のことではない。「地球」のことだ。』

同じ人物の名言一覧

アドラーの名言・格言一覧