Contents|目次

アダム・スミス『労働の賃金は勤勉への奨励であって、勤勉とは他のすべての人間の資質のように、それが受ける奨励に比例して進歩するのである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

まず、『労働の賃金は勤勉への奨励』。これは簡単だ。そして、『その勤勉とは、奨励に比例して進歩する』ということは、『歩合制(インセンティブ)』によってやる気が出る、人間の資質のことである。例えば、『内職』は、どんなに頑張っても、相場は一日、5000円ほどだ。だが、これが1000万円ならどうだろうか。そのとき、『勤勉さ』は、どれだけ飛躍するだろうか。つまり、『やる気が出る』だろうか。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

バルタサール・グラシアン『どんな長所をもった人物も、世間の支持がなければ、石ころだらけの道を歩まねばならない。』 ヘロドトス『大きな取引にはふつう、大きな危険が伴う。』 鈴木修『「売上高3兆円で中小企業というのはおかしい」と反論されることもありますが、私が言いたいのは規模の話ではありません。』

 

関連する『黄金律

『お金を稼ぐことは、良いのか。それとも悪いのか。』

同じ人物の名言一覧

アダム・スミスの名言・格言一覧