目次

川端康成『霊魂が不滅であるという考え方は、生ける人間の生命への執着と死者への愛着とのあらわれでありましょう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

なにしろ、ブッダが定義した『罪』は、

ブッダ

 

『執着』である。

 

これはブッダの言葉を私が超訳したものだが、参考文献にも、

『生まれ変わりの建築材料に使う煩悩と無知を、全て破壊しつくした』

 

と書いてあり、釈迦は、自分が生まれ変わることはないと断言した。『執着』と『愛着』を密接させて考えることは、私もよく内省においてやっていることである。『執着』するから『苦』が生まれる。『愛着』するなら『苦』が消える。こんな、ブッダがたどり着いた精神的境地に、全ての人がたどり着けるかどうかはわからない。だが、覚えておいて損はないだろう。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

『わたしは、善いことかもしれない死を、はじめから、よくわからないのに恐れて逃げることは絶対にしない。』

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

 

関連する『黄金律

『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。』

同じ人物の名言一覧

川端康成の名言・格言一覧