『ヒト』を最適化しよう。

尾田栄一郎『どうやら、自分達の冒険があまりに楽しすぎて、後世に名を残す事を忘れてしまったらしい。まったく海賊って人種は、これだから困る。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『”海賊もの”を描くにあたって、海賊に関するいろんな資料をかき集め読んでいたが、少年の日に憧れた海賊達は、過去の記録書には記されていない。どうやら、自分達の冒険があまりに楽しすぎて、後世に名を残す事を忘れてしまったらしい。まったく海賊って人種は、これだから困る。』

 

 

ルフィの言葉にとても印象的なものがある。

 

この言葉からは、これでもかというくらい海賊の自由さがあふれ出ていて、見ていてとてもスッキリする。自分の身が軽くなった気分になるのだ。その記事にも書いた様に、私はクリスチャンになることを強要されて育って、毎日毎日、息苦しく、窮屈な人生を強いられていた。『神』ってなんだ。『宗教』ってなんだ。何が正しくて、何が間違っていいるのか。私は人一倍、『自由』に憧れたものだった。但し、ただ自由というだけでは、私はワンピースを好きになることは無かった。ワンピースが描く『自由』の背景にあるのは、単なる支離滅裂な無責任なものではなかった。

 

モンテスキューはこう言い、

 

ジョン・スチュアート・ミルは言った。

 

『海賊』という印象から得られるような、支離滅裂な無責任さではなく、これらの哲学的な倫理から見ても、彼らが追求する自由は、堂々としていたのだ。確かに海賊には、クズの様な人間もいるかもしれない。だが、それは海軍にも警察にも、同じことが言えるわけだ。『不正行為を働く海軍』と、『困っている人を助ける海賊』がいる。では、『正義』という倫理的な観点から見て、一体そのどちらが、罰せられるべきなのだろうか。

 

 

しかしワンピースで描かれるキャラクターたちは、あっけらかんとこう言う。

 

どうやら彼らは、自分たちが最高の仲間と、最高の旅が出来れば、それで十分らしい。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

尾田栄一郎の名言・格言一覧