Contents|目次

E・M・フォースター『あまり人を理解できるとは思いません。わかるのは、好きか嫌いかだけです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

エマーソンは言った。

 

ここからもわかるように、人を理解するということは、とても難しい。従って、自分も理解されるとは思わない方が得策だ。自分の事を理解してほしい、わかってほしい、と思う気持ちは『わがまま』であり『エゴ』なのだ。

 

ブッダは言う。

 

『理解される』ということを求めてはならない。恐らく相手は、自分自身すらも理解していない可能性があるのだ。だから、ある言葉を言って人を傷つけたり、土足で踏み込んだりしてしまう。何しろ、自分の取っている言動が人にどういう影響を及ぼすかなど、考えていないのだから。そういう環境で生きてきた人もいるのだ。だとしたら責めるべきなのはその人ではなく、その人が生きて来た環境でなければならない。

 

台本思考(スクリプト思考)』とは、自分の目の前で何が起こっていることを考慮せず、ただただ自分の台本(頭に植えついている考え方)だけで物事を判断してしまう思考の事。全ての人が『カスタマイズ思考』あるいは『アドリブ思考』でいるわけではない。多くの人は自分の台本にある『好き嫌い』の判断基準に従い、身体に合図を送り、それに従って生きているだけなのである。それがわかれば、相手が自分の事を理解せず、好き嫌いで判断してくることがあったとしても、騒ぎ立てる必要は無くなるはずだ。

 

思考

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

二宮金次郎『桃栗三年、柿八年というように、因果にも応報にも遅速があることを忘れてはならない。』 近藤勇『捨ててならぬものは 義理』 正岡子規の名言・格言一覧

 

関連する『黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』