『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

エジソン『私はひとたび自分が正しいと思う道を歩きだしたら、ゴールに到達するまでペースを崩さない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

エジソンはこうも言う。

 

孫正義も、

『近くを見るから船酔いするんです。100キロ先を見てれば景色は絶対にぶれない。ビジョンがあれば、少々の嵐にもへこたれません。苦しいときこそ、船と仲間を命がけで守れる人でなければ、大将になってはいかんのです。試練なんて黙っていてもやってくるものなんです。』

 

と言っていて、私もよく、登山中に別の行事の事を話しかけられることがあるが彼らは一体何を考えているのだろうか。登山中に、登山以外の事を考える人間はいないのである。

 

経営の神、松下幸之助も、

『一度は失敗し、志を得なくても、それにめげず、辛抱強く地道な努力を重ねていくうちに、周囲の情勢が有利に転換して、新たな道が開けてくるということもあろう。世にいう失敗の多くは、成功するまでに諦めてしまうところに原因があるように思われる。最後の最後まで諦めてはいけない。』

 

と言っていて、現代の経営の神、稲盛和夫も、

 

と言っているが、『諦める』ということはそもそも、それだけ『安易』だったということだ。

 

天才軍師、小早川隆景は言った。

 

安易と覚悟は、対極である。『覚悟』を持つべし。

 

 

関連リンク:ビビ『船でちゃんと学んだのよ!!諦めの悪さなら!!』

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧