名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >

 

アダム・スミス 名言/格言

アダム・スミス

 

アダム・スミスとは(画像

イギリス哲学者。生誕1723年通称『経済学の父』。

 

 

スポンサーリンク

 

アダム・スミスの言葉

 

『人間とは取り引きをする動物なり。犬は骨を交換せず。』

 

カテゴリー:知性/知恵

私は幼少期にある疑問を抱いた。その時私はまだ10歳にもなっていなかった。祖母が運転する車に乗っていた。年の近い従兄弟も乗っていた。私はこう質問した。

>>続きを見る

 

『労働の賃金は勤勉への奨励であって、勤勉とは他のすべての人間の資質のように、それが受ける奨励に比例して進歩するのである。』

 

カテゴリー:お金/資産

『その勤勉とは、奨励に比例して進歩する』ということは、『歩合制(インセンティブ)』によってやる気が出る、人間の資質のことである。

>>続きを見る

 

『利己心の発揮は見えざる手を通じて社会の利益を増大させる。』

 

カテゴリー:お金/資産

『社会の利益を増進しようと思い込んでいる場合よりも、自分自身の利益を追求する方が、はるかに有効に社会の利益を増進することがしばしばある』

>>続きを見る

 

『我々が食事をできるのは、肉屋や酒屋やパン屋の主人が博愛心を発揮するからではなく、自分の利益を追求するからである。』

 

カテゴリー:お金/資産

マザー・テレサは言った。『男女を問わず、自分のお金をいかに貯めるかで悩んでいる人々は、真の貧者です。もし自分の手もとにあるお金を他人に与えようとするなら、そのときその人は富者、真の意味で豊かな人となれるのです。』だとしたら、すべての人々が博愛心を発揮すればいい。

>>続きを見る

 

『いやしくても大財産があれば、必ず大不幸がある。ひとりの富者があるためには、五百名の貧者がなくてはならない。』

 

カテゴリー:お金/資産

だとしたら、『大財産』になるまで膨らんではならず、『財産』程度に抑えておくべきで、それを均等に分配した方がいいのだろうか。そうすれば『大不幸』が起きない、という印象を受けるわけである。

>>続きを見る

 

『社会の利益を増進しようと思い込んでいる場合よりも、自分自身の利益を追求する方が、はるかに有効に社会の利益を増進することがしばしばある。』

 

カテゴリー:お金/資産

『しばしばある』と言っているわけだから、『常にそうだ』ということではない。 だとしたら蓋然性は高い。一人一人が自分と家族と身の回りの人間の狭い範囲の為に、全力で努力をすれば、それが社会や世界の貢献へと繋がることは往々にしてある。 しばしばある。

>>続きを見る

 

『群衆の一員でいることは、まったく気楽なことだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

責任を取らなくて済むからだ。分散される。人間というものは、人数が増えれば増えるほど、主体性を失う傾向がある生き物である。

>>続きを見る

 

『大同のそばでひなたぼっこをしている乞食の有する安心感は、もろもろの王様が欲しても得られないものである。』

 

カテゴリー:自己/精神

責任を放棄し、無責任になったが故に得られる解放感がある。だが、それと引き換えに別のものを代償にしていることを忘れてはならない。

>>続きを見る

 

『最小の努力をもって最大の欲望を満たすことが人間の経済行為の基礎原理である。』

 

カテゴリー:お金/資産

『より賢明な支点』に入力をすることで、あるいは少ない入力で、大きな出力を生むことが出来ることがあるわけだ。

>>続きを見る

 

『最大の使用価値を持つものでも、ほとんど交換価値を持たないことも多く、反対に最高の交換価値を持つものでもほとんど使用価値のないものもある。』

 

カテゴリー:お金/資産

『価値という言葉は二通りの異なった意味をもっている。ある時は特定のものの実用性を表現し、またある時はそのものの所有権が譲渡されることによって生ずる購買力を示す。

>>続きを見る

 

『水ほど役に立つものはないが、水では何も買えない。反対にダイヤモンドそれ自体は何の使用価値も持たないが、交換すると相当の量のものを手に入れることができる。』

 

カテゴリー:お金/資産

同じ資源なのに、人間は価値をそうして自分達の判断で勝手に決めている。しかし、ダイヤモンドがなくても生きていけるが、水がなくては生きていけない。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP