名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ニーチェ『道徳的理想の勝利は、他のいずれの勝利と同じく、「非道徳的」手段によって、つまり暴力・虚言・誹謗・不正によってえられる。』

ニーチェ


ドイツ哲学者 ニーチェ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


道徳的理想が、非道徳的手段によって得られる、ということはどういうことだろうか。暴力を振るったり、不正を働いたりすることはむしろ、非道徳的行為なわけで、だとしたら、それらを用いて道徳的行為の勝利が得られる、という発想は出来そうにない。矛盾しているからだ。

 

だが、これがもしこういう解釈だったら話は変わってくる。

『非道徳的手段が悪であることは明白である。だとしたら、その対極にあるのは善である。従って、非道徳的の対極にある道徳的理想というのは、正しい道である。』

 

 

私が偉人の言葉と6000ほど向き合って捻出された言葉に、こういうものがある。

『歪んだ正義があるなら、その基準となる正義がある。しかし、それが本当に正義だと決めつけるのは人間本位だ。だが、間違いなく歪んだ正義がある。だとしたら、こう結論付ければ間違いが無さそうだ。『正しい正義はある。だが、その正義の光は、まだ弱い。』

 

つまり、道徳的理想が、勝利なのか敗北なのか、正しいのか、間違いなのか、ということを判断する際に、何を基準にしたらいいのだろうか、というとき、まず、『非道徳的手段(暴力や不正)』といった、極めて間違いである可能性が高い事実を考えれば、その対極である行為や概念が正義である、ということが浮き彫りになるわけだが、私が考えているのは、その『正義の正確性』についてだ。

 

『人間本位』の可能性もある。人間が捻出している正義など、往々にしてその本人、あるいは人間本位になって歪曲されている場合が多い。従って、いや確かにその方向が正義である可能性は高いのだが、まだその正義の光は『弱い』と結論付けることによって、そこにある不透明な首をかしげざるを得ない部分について、説明することが出来る。

 

どちらにせよ、暴力や不正が『勝利』でない確率は極めて高い。何しろそれらは、『虚無に近づく行為』だ。この世には、『虚無から遠ざかる行為』がある。

 

例えば、『愛』だ。

 

 

愛=真理=神。

 

これらの勝利は、『これらに背く行為』によって、得られる。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『歪んだ正義があるなら、その基準となる正義がある。だが、それが本当に正義だと決めつけるのは人間本位だ。しかし、間違いなく歪んだ正義がある。』

黄金律

『真の法律、仁義、道徳、倫理、大道といったものは、まるで、地球を囲む大気圏だ。その一線を超えたら、人は、人でなくなってしまう。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

ニーチェ『道徳的理想の勝利は、他のいずれの勝利と同じく、「非道徳的」手段によって、つまり暴力・虚言・誹謗・不正によってえられる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『心の中に未来にふさわしいビジョンを描け。そして、自分を過去の末裔であるという迷信を忘れるんだ。』

 

『大きな苦痛こそ精神の最後の解放者である。この苦痛のみが、われわれを最後の深みに至らせる。』

 

『繊細な魂は、誰かが自分に感謝する義務があると知ると塞ぎ込む。粗野な魂は、自分が誰かに感謝する義務があると知ると塞ぎ込む。』

 

『いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。目標に関してそうする人は少ない。』

 

『本当の世界は想像よりもはるかに小さい。』

 

『いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、 まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。』

 

『天国には興味深い人たちが一人もいない。』

 

『考え過ぎたことはすべて問題になる。』

 

『男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。そしてまた、男は女を愛するが、それは遊びのなかで最も危険なものであるからだ。』

 

『経験は、経験に対する欲望のように消えることはない。私たちは経験を積む間は、自らを探求しようとしてはいけない。』

 



↑ PAGE TOP