名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

尾田栄一郎『『ONE PIECE』は最後がいちばん盛り上がるマンガにします。』

尾田栄一郎


日本漫画家 尾田栄一郎

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『読者を、がっかりさせるのはイヤなんです。だから尻切れトンボで終わらせたくない。忙しいとか、もう描きたくないっていう理由で読者を裏切るのは、マンガ家のエゴ。『ONE PIECE』は最後がいちばん盛り上がるマンガにします。』

 

確かにそういう漫画がちらほら頭に浮かぶわけだ。いつの間にか終わっていたというような、消えていたような、ドラゴンボールに関しては、『GT』が終わり何だか、魔人ブウが終わり何だか、何が何だかよくわかっていないので、不満足だ。それだけあの漫画に夢を抱いていただけあって、残念な気持ちだったのが素直な感想だ。

 

しかし、漫画家というものは、そもそも社会から少し浮世離れしている感覚であり、満員電車に乗って、ネクタイを締めて、といったような、ありふれた一般的なスタイルではないから個性ある作品が生まれる、という印象も受ける。

 

私なども個性の塊だと自負するが、サラリーマン時代は、その個性が埋没してしまうようで、慣習に従って行動することにストレスを感じ、苦痛を覚えていた。

 

 

だから、『疲れた』という言葉を言う意味は理解できるし、『そもそも自由にのびのびとやりたかったんだ』という主張もすんなりと理解できる。

 

『ドラゴンボール』に関しては、前作の『アラレちゃん』を見てもわかるように、元々はのほほんとしていて、極めてマイペースな作品だったわけで、マイペースなのが、本来の鳥山明の個性だった様のではないかと思う訳である。

 

しかし、尾田栄一郎の描く『ワンピース』は、私も大好きな作品で、もうほとんど人生の一部だから、このような言葉はとても心強く、至極単純に、有難い話である。

 

いつまでも終わって欲しくはないし、最高の終わりもこの目で見たい。見れずに死んだら、悔いが残ってしまうだろう。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。


>>続きを見る

 

33.『前進あるのみ。それ以外は後退だ。

停滞は後退。人は生まれた時から老化していて、この世は流動変化している。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『結果を出さない変わり者は『変人』と言われ、結果を出した変わり者は『天才』と言われる。』

 

 

 

尾田栄一郎『『ONE PIECE』は最後がいちばん盛り上がるマンガにします。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『どうやら、自分達の冒険があまりに楽しすぎて、後世に名を残す事を忘れてしまったらしい。まったく海賊って人種は、これだから困る。』

 

『何でドラマを重視したかっていうと、『ドラゴンボール』があったから。』

 

『「おれはお前みたいに頑張って、報われなかった奴を見た事がない」 泣けた。』

 

『中学の時、写生大会で大満足の写真の様な絵を描いた。特選で当たり前だと思ったけど、入選。特選の絵は、中学生らしい元気いっぱいの絵だった。』

 

『一度人気が出たら惰性でそのままの状態が続けていけばいい、と錯覚してしまう人もいるかもしれない。でもそうなった時点で、それはもう保持ではなくて”後退”なんです。』

 

『うまくいったら自分の実力、失敗したら自分のせい。こういうのが好きです。 』

 

『芸術とエンターテイメントは違います。芸術とは自分を主張するもので、エンターテイメントは人の為の作品づくりです。』

 

『追いつめられれば追いつめられるほ程、自分でもわからないパワーが出てくる。』

 

『そこは実力がどうとかって考えるより、運と捉えておかないと、数字が下がった時にどうしていいかわからなくなっちゃうと思うんですよ。』

 



↑ PAGE TOP