名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

赤塚不二夫『頭のいいヤツは、わかりやすく話す。頭の悪いヤツほど、難しく話すんだよ。』

赤塚不二夫


日本漫画家 赤塚不二夫

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


レオナルド・ダヴィンチは言った。

『単純であることは、究極の洗練である。』

 

難しく話す人は、インプットした複雑な情報を、アウトプットする際に、ろ過して簡潔にすることが出来ない。

 

ろ過装置が、まだまだ未熟なのである。あるいは、ただその専門知識をひけらかし、理解に苦しむ相手を見て、優越感に浸るという、自慰行為にひた走る、器の小さな人間だ。どちらにせよ、単純かつ簡潔に説明し、相手に理解させることが出来ないのであれば、そこにあるのは『愛』ではなく、『我』である。

 

愛とは、『没我』である。従って、我を貫こうとするその場には、愛が存在しないわけである。

 

 

愛がない人間を『頭がいいヤツ』と表現することは、あまりない。

 

稲盛和夫も、

『バカな奴は単純なことを複雑に考える。普通の奴は複雑なことを複雑に考える。 賢い奴は複雑なことを単純に考える。』

 

と言ったが、自分の脳内にある情報処理装置と、ろ過装置、その両方を常に最適化する必要がある。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

26.『簡潔、単純、シンプルが知性だ。

簡潔に出来ないならそこに知性はない。シンプル・イズ・ベストだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

赤塚不二夫『頭のいいヤツは、わかりやすく話す。頭の悪いヤツほど、難しく話すんだよ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『「ギャグ漫画は同じネタが二度と使えないので、きつくはないですか」なんて聞かれても、辛いことなど何もなかったからまったくピンとこない。』

 

『自分が最低だと思っていればいいのよ。一番劣ると思っていればいいの。 そしたらね、みんなの言っていることがちゃんと頭に入ってくる。』

 

『天才には必ずその天分を引き出す人間がいて、そいつのほうがもっとずっと天才だったりするんだ。』

 

『栄養失調になってもそれを貫いてきた。』

 

『60才を過ぎた男がね、「死ぬのが怖い」 と言っちゃダメだって。それまでの人生、何をやって来たんだと言うことでしょ?』

 



↑ PAGE TOP