名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

韓非子『犬が虎を恐れ逆らわないのは、虎が強力な爪と牙を備えているからだ。』

韓非(韓非子)


中国思想家 韓非子

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


虎の能く狗を服する所以は、爪牙なり。

 

『犬が虎を恐れ逆らわないのは、虎が強力な爪と牙を備えているからだ。部下と接する時にしても、いつも優しい顔ばかりしていればいいというわけではない。』

 

 

牙を見せず、爪を出さずに済むのなら、それが一番いい。だがしかし、そうはいかない。それが人間というものである。いや、動物も昆虫も、往々にして同じだ。時に、そうした武力行使が問題を解決し、あるいは抑止力となる。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    韓非子の言葉を自分のものにする



    私の部下も、私が『仏の顔』をしている時は、そこにつけ込んでやりたい放題にやっていたものだ。私は仏と違って、『三度』ではなく、何度もそれを許した。しかし、それが逆効果となって、彼らの態度は良くなることは無かった。

     

    親がいないとか、兄が死んだとか、それぞれにそういう言い訳の理由を持っていて、その『被害者』意識は、私の仏のやり方では、悪化する一方だったのだ。

     

    美輪明宏も、

    『水をあげたいと思っても、あげないというのは植木を腐らせないためのひとつの技術なのです。』

     

     

    と言ったが、水をあげるだけでは、腐ってしまうのである。かといって、あげなさすぎても枯れる。まことに教育というものは面倒なものだが、教育の神、森信三に言わせれば、

    『教育とは流れる水の上に文字を書くような儚いものだ。だが、それを岩壁に刻み込むような真剣さで取り組まなくてはいけない。』

     

    ということなのであり、その『真剣さ』の中には、牙や爪が存在しているのである。

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    28.『真の礼儀とは。

    真の礼儀や忠誠とは、表層に固執することではない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『教育というものは、人間の骨組みそのものを形成する『命宿(めいしゅく)』である。 』

     

     

     

     

    韓非子『犬が虎を恐れ逆らわないのは、虎が強力な爪と牙を備えているからだ。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『人が往々にして志を果たすことができないのは、他人に勝てないからではない。 自分自身の弱さに打ち克てないところに原因がある。』

     

    『本当に優れた人物は、物事のわずかな変化や違和感を見逃さない。』

     

    『人は巧みな取り繕いよりも、不器用な誠実さに動かされるものだ。失敗を犯したときは、正直に向き合う方が信用を失わずに済む。』

     

    『名君が臣下を統率するために必要なのは、アメとムチの使い分けだ。』

     

    『人生には時に他人の力に頼らなければならないときがあるが、それが慢性化するとその人物の実力は凋落の一途を辿る。』

     

    『たとえ将来的に有用であることが立証されている政策でも、常に最優先事項だとは限らない。』

     

    『道理にかなったこと努力をすれば、案外容易に目標は達成できる。しかし、道理に反する事をやっていれば、どれだけ苦労しても無駄骨に終わるだろう。』

     



    ↑ PAGE TOP