名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

韓非子『本当に優れた人物は、物事のわずかな変化や違和感を見逃さない。』

韓非(韓非子)


中国思想家 韓非子

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


聖人は微を見て以て萌を知り、端を見て末を知る。

 

『本当に優れた人物は、物事のわずかな変化や違和感を見逃さない。細部を見ただけで物事の結末を予測してしまうような観察眼を養うことだ。』

 

この『違和感』の正体は、とても重要である。そしてまず、その違和感を、『違和感』として認知することが出来るようになることが重要だ。

 

例えば、取引先と仕事の話をしているとする。その取引先は、取引先になったばかりで、これからどういう付き合いが出来るか、ということをお互いに模索しているようなそういう状況だった。会う時は、いつも喫茶店。それぐらいだったら別に普通だ。相手の家族構成も、住んでいる場所も知らない。それも別に普通だ。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    韓非子の言葉を自分のものにする



    相手は、自分がその仕事に対して、どれほどの実力があるかを主張し、『切り札』には、どのようなものがあるかを、勿体ぶりながら話をし、こちらの注意をひきつける。

     

    それも別に珍しくない。営業をするとき、自社の実力に自信がない人間の話など、聞きたいと思うことは無いからだ。

     

    だが、どうもその相手に『違和感』を覚える。彼が40歳を過ぎているというのに、小太りであり、肌は黒く、髪の毛が長くて茶髪であり、確かに口は達者の部類に入るのだが、総括すると、話にあまり奥行きがないのである。

     

    この違和感は、まるで『詐欺師』のそれを見た時に覚える違和感だ。自社を営業することはいいが、彼はそれというより、『自分を誇示』している。その『背伸び』された身長と、こちらで見る実際の身長との『差』に対し、違和感を覚えたのである。

     

     

    こちらが睨んだ通り、彼は詐欺師にも似た、拝金的な利己主義だった。この様な相手と仕事をしたところで、身になるものは何もない。むしろ、足を引っ張られて、負に引きずり込まれ、その巻き添えを食らうだろう。

     

    まるで、努力を積み重ね、天気を読めるようになった人間が、その雲行きを見て、(もうすぐ嵐が来る)ということを予期するように、『違和感』を人一倍覚える人間とは、様々な経験を積み、有用な知識を得る為に、圧倒的な努力を積み重ねた人間なのである。

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

    孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    韓非子『本当に優れた人物は、物事のわずかな変化や違和感を見逃さない。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『人が往々にして志を果たすことができないのは、他人に勝てないからではない。 自分自身の弱さに打ち克てないところに原因がある。』

     

    『人は巧みな取り繕いよりも、不器用な誠実さに動かされるものだ。失敗を犯したときは、正直に向き合う方が信用を失わずに済む。』

     

    『名君が臣下を統率するために必要なのは、アメとムチの使い分けだ。』

     

    『人生には時に他人の力に頼らなければならないときがあるが、それが慢性化するとその人物の実力は凋落の一途を辿る。』

     

    『たとえ将来的に有用であることが立証されている政策でも、常に最優先事項だとは限らない。』

     

    『道理にかなったこと努力をすれば、案外容易に目標は達成できる。しかし、道理に反する事をやっていれば、どれだけ苦労しても無駄骨に終わるだろう。』

     

    『犬が虎を恐れ逆らわないのは、虎が強力な爪と牙を備えているからだ。』

     



    ↑ PAGE TOP