名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

パブロ・ピカソ『できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。』

パブロ・ピカソ


スペイン画家 パブロ・ピカソ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


この言葉が射る的を的確に解釈することが重要だ。

 

例えば、『俺は空飛ぶヒーローになれる!』と念じるとする。しかし、人間が空を飛ぶことは永久に出来ない可能性が、極めて高い。

 

 

しかし、『出来ると思えばできる』と言ったじゃないか、ということになってしまうわけで、そうなると、(なんだ聞く意味のない言葉か)ということで、この言葉の価値は廃れてしまう。

 

だが例えば、サルトルのこの記事で書いた

『我々はつねに自分自身に問わなければならない。もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。』

 

『空を飛びたかった少年』はどうだろうか。彼は見事に、努力の末に、その夢を叶えることが出来た。

 

実際には、彼自身が空を飛んだわけではなく、機械を使ってそれを実現させたわけだが、『空を飛んだ』ということには変わりはなく、それも、『空を飛びたい』と、強く念じたことから、全ては始まったのである。

 

人間には、可能な範囲というものがある。しかし、現時点で『不可能だ』と思われていることも、無限の想像力と、たゆまぬ努力の積み重ねによって、それを実現させる確率を引き上げることは、決して不可能ではない。

 

どちらにせよピカソの言う通り、もし『できない』と決めつけてしまうなら、本当に永遠にそれができないままなのであることを、頭に焼き付けたい。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

4.『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。

自分の思考とそこでする確信の実力を侮るな。思考は現実化する。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『それしかできない』のではない。『それができる』のだ。』

 

 

黄金律

『『どうせできない』ではない。『どうせ死ぬのだ』という考え方で、命を使い切るべし。』

 

 

 

黄金律

『『もうすぐ終わる』のではない。『まだ、生きている』のだ。』

 

 

 

 

パブロ・ピカソ『できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『いや違う。君たちだ。』

 

『芸術家を何とお思いか。画家なら目、音楽家なら耳、詩人であれば心に抒情、ボクサーなら筋肉のほかに何も持たない愚か者とでもお思いか。それはとんでもない勘違い。』

 

『アクシデントが起きると、人はそれを変えようとするが、人には変えることが出来ない。アクシデントが人の内面を明らかにするだけだ。』

 

『昔、母は私にこう言った。お前が軍人になれば、将軍となるでしょう。修道士になれば、法王となるでしょう。そして私は画家となり、ピカソとなった。』

 

『私は捜し求めない。見出すのだ。』

 

『大切なことは、熱狂的状況をつくり出すことだ。』

 

『芸術は悲しみと苦しみから生まれる。』

 

『誰もが芸術を理解しようとする。ならば、なぜ鳥の声を理解しようとはしないのか。』

 

『子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。』

 

『すべては奇跡だ。例えば、お風呂に入ったとき、あなたがお湯に溶けてしまわないことだって。』

 

『女の顔はキャンバスだ。毎日女は少しだけ若い自画像をそこに描いている。』

 

『いかなる創造活動も、はじめは破壊活動だ。』

 



↑ PAGE TOP